« MHP2G:火山で剥ぎ取り | トップページ | MHP2G:バサルモス »

2008年5月21日 (水)

MHP2G:オールラウンダー

「メイン武器は何ですか?」と問われれば
「太刀です」と答える吾輩であるが

自分としては

全部使えるようになりたい

という気持ちがありまして

P080521c

太刀にこだわらず、敵モンスターに有効そうな武器を積極的に選んでおりまする。

思えば対戦格闘ゲーム「ストリートファイターIIシリーズ」でも

「メインキャラは?」と問われれば
「リュウとザンギエフ」と答えるわけですが

全キャラを使いこなしたいと日々特訓してました。

初代スト2~ZERO2は一応、全キャラでエンディング到達。
あのとき俺は若かった。

モンハン2ndGでは、11種類の武器が用意されていて。

ひとつを追求しているだけでメチャクチャ面白いのだから、

全部使いこなせば11倍楽しいんじゃないか

逆に言えば、武器一種類しか使わないなら
ゲームを11分の1しか楽しんでいないことになりかねず。

だから
「どれが自分に合っているか」ではなく
「あの敵モンスターに有効な武器はどれか」
と考えるように。

最近は大剣と狩猟笛を追求中。

P080521b

大剣は水属性ということで選択。狩猟笛は雷属性から。

フルフル亜種は水属性に弱いんですな。
フルフル通常種は火に弱いけど、亜種は水だと知って。
で、
水属性の武器を買おう、どうせならあまり使っていない武器にしよう。結果、大剣のフィンブレイドを購入。強化して水剣ガノトトス

でもフルフル亜種って意外に油断ならない。
僕のにわか大剣じゃ追い込めない…despair

ボウガン(水冷弾)に逃げようかと弱気になったり。

水剣ガノトトスは、ガノトトス亜種から剥ぎ取った素材でさらに強化できるみたいなんで、それからフルフル亜種に再チャレンジする予定。

なんつって、ガノトトス亜種も簡単に倒せる相手じゃないが。

狩猟笛フルフルホルンを選んだ理由は単純。その時点で、

雷属性の武器がこれしか無かったからthunder
(ボウガンの電撃弾を除く)

そりゃあ演奏を覚えるなんてメンドクセと思ったけど。

武器を全部使いこなしたい野望達成には、いずれはこの武器も通過せねばならんし。今なら雷属性武器として選択の余地が無い。そうだ今しかないな、というわけで。

にしてもよく分からんス、狩猟笛。

弱いハンマーとして使っていくか、演奏にこだわるか、
常に迷ってるです。

演奏って時間がかかるじゃないですか。
それだけのことをする価値が本当にあるのかと。

一度、ダイミョウザザミ相手のときに強引に演奏したら

打撃を加えながら演奏して属性強化効果発生

という、まるで舞いのような美しい戦闘が偶然出来ました。
要所要所は目的の音色と違う打撃行動を取って、違う音色が確定する前にキャンセルして次の音色打撃に繋げて。それらがことごとくダイミョウザザミにヒット。
あれはビデオもんだった。2度とデキねぇ。
狙ってやったんじゃなく、単なるミスが続いただけだもの。それがたまたま有効な打撃になって。

ダイミョウザザミだったから出来たんだろうけど
あれが狩猟笛の究極目標なのかもしれんなぁ…

舞うように戦うのは夢の話として、おそらく狩猟笛の基本は、
戦闘エリア外で演奏しておき、それから戦闘に突入する戦法なのでしょうな。
エリア外(特にキャンプ内)で演奏するとオトモアイルーをなぎ倒しながら演奏することになるんですが。coldsweats01
叩かれても吹っ飛ばされても寄って来るアイルー、Mかお前は。演奏中は離れろよ。楽器で遊んでるわけじゃないんだ。

ところで

このフルフルホルン、

「武器の威力が落ちてきた!」の表示が早いッスcrying

最初は『(属性強化の)演奏効果が終わった』という意味かと思いましたが…

んー、どうもこれは

「緑ゲージの斬れ味修正が終わり、
 黄ゲージの修正に入った」

ということなんじゃないかと。たぶん。

だって早過ぎるし。いくらなんでも。
心当たりは緑ゲージの短さしかない。

であれば黄ゲージは長いから、落ちた状態で戦い続けて構わないのかも。
きっとそうなんだと思う。

そういう知識を得た点だけでも狩猟笛に手を出した意味はあった。フルフルホルンを使わなければ、「武器の威力が落ちてきた!」の表示を誤解したままだった。

そんなこんなで

太刀やボウガンも良いけど、大剣と狩猟笛も楽しいぞと。

P080521d
(頭・胴・腕はレイア、腰・脚はレウス装備。背には水剣ガノトトス)

|

« MHP2G:火山で剥ぎ取り | トップページ | MHP2G:バサルモス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:火山で剥ぎ取り | トップページ | MHP2G:バサルモス »