« MHP2G:お助けするニャ | トップページ | 窓を開けたら »

2008年5月 8日 (木)

MHP2G:先人の知恵

『ルーキーズ・ガイド2G』を購入、使用することに。
自分が行った場所、やったことの確認にのみ。
未知の楽しさを残しつつ、楽しんでおりまする。

事前確認はしない。

それがポリシー。
そういう風に遊ぼうと思ったゲームって久々。

モンハンプレイヤーなら誰もが知っているであろう大塚角満氏が、初めてのナルガクルガ戦において、ブログで以下のように語っていた。
これが凄く共感できるのだ。

俺は心からこのゲームを楽しみたいと思っているので、攻略本や攻略サイトはなるべく見ないようにしている。ナルガクルガについてもいくつか知っていることはあったが、どんな属性が効くのか、はたまたどんな攻撃をしてくるのか、具体的なことは何も知らなかった。でも、それでいいんだ。ナルガクルガだって、俺がどんなアイテムを使って、どんな攻撃を仕掛けてくるのかまったく知らないんだからさ。もちろん今後、いろいろなところから情報が入ってきて、さらに何度も肌を合わせるうちに有利な立ち回りも覚えていくのだろうが、ファーストコンタクトのときくらいは、俺はモンスターとフェアでありたいと思っている。

だから僕も、経験したこと以外の情報はなるべく仕入れないように気をつけてルーキーズガイド2Gを読んでいる。

対戦経験の無いモンスターのページを見ないのはもちろん、

基本的には倒すまで見ない。

負けても見ない。討伐のコツを調べない。

そのほうが面白いから。

この本を読んで、確認できたこと。

  • 「しゃがんでから採取すると速い」ってのは気のせいじゃなかった。
  • アイルーキッチンの料理には法則性があった。
  • 回避行動で無敵なのは空中に居る間のみ。
  • 密林で貝殻を採取できる場所があった。
  • 雪山にも山菜ジィさんが居た。(まさか行っていない場所があったとは。)
  • 付録DVDのチャプター5は猛烈に参考になった。特に連続技の連携スピード。連打よりタイミング良く押すのがコツだとあらためて確認した。

モンハンは楽しいねぇ。

|

« MHP2G:お助けするニャ | トップページ | 窓を開けたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:お助けするニャ | トップページ | 窓を開けたら »