« MHP2G:ティガレックスを前に | トップページ | MHP2G:ティガレックス »

2008年6月 3日 (火)

MHP2G:オトモ配信成功2

昨日2日月曜日、オトモ配信に成功しました。
街中(札幌大通~JRさっぽろ近辺)で送受信されたものと推測されます。

P080603b_2

モンハンフェスタ08以外で成功したのはこれで2匹目。
いつも「もう無駄かな」と諦めかけた頃に成功するのが憎い。
フェスタではLV20がほとんどでした。だからこうしてLV15とか来ると実は結構嬉しい。同士が居ますねぇ。なんだったら、LV3やLV4でも構わない。

200万本売れただけじゃなく、こうして現役で遊んで持ち歩く人が居なければ成立しないわけで。

思えば2ndGの発売日前日でも、まだ2ndを遊び倒している、追い込みをかけているというブログやニュースを多く見ました。
普通、アクションゲームの寿命は2ヶ月がせいぜいですが、モンハンは1年耐えられる魅力があるという証明。
僕が遅ればせながら購入に踏み切ったのは、そのあたりも理由のひとつでした。

「このゲームは大丈夫かもしれない。」

歳を取ると、コストパフォーマンスを考えてしまうんですなぁ。

ところでオトモ配信中もプレイ時間がカウントされているみたいですね。
最初は「スリープモード中は止まっていてほしい」と思いましたが、今は全く気にしていません。

この総プレイ時間は、

「人生の中で、モンハンを気にかけている時間」

の合計だと考えます。

僕の場合、たぶんカウントされているプレイ時間の
3分の2から4分の3は、オトモ配信の時間です。

ゲーム終了は電源オフではなく、オトモ配信スリープモード。
急な外出時でも慌てない。
電源を切るのは就寝時ぐらい。

フェスタにて、ケース収納して鞄に入れた状態でもオトモ配信可能と分かり、以来、常に持ち歩いています。
鞄は持たなくても上着ポケットにPSPは入っていたり。
携帯電話は忘れてもPSPは忘れない(それは注意しろ俺)

ちなみに現在TIME、333時間12分。
こんなに狩ってませんて、明らかに。
(購入日08年4月17日だし。)

ところで

控えオトモ枠10匹ってのは狭いです。
自分自身の控えも居て、とうにいっぱいいっぱいになり、フェスタで受信したうちの2匹を解雇してしまいました。

容量やゲームバランスの都合で10匹枠はしょーがないとしても、せめて送受信履歴が30匹ぐらい残ればなぁ。

どれを消すか悩むのは、いつも切ないものがあります。

今後は、単純に古いアイルーから解雇すると決めました。
ただし、受信時にLV20未満だったアイルーは残すことに。あまつさえ育てたりします。

LV20は「完成形」という感じがして。
「今更、僕が手を加えなくてもな」と思うから。

オトモ配信、まだまだ続けますよ~

これからは1匹貰うごとに1匹と別れることになるけど。

サヨナラだけが人生さ。

|

« MHP2G:ティガレックスを前に | トップページ | MHP2G:ティガレックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:ティガレックスを前に | トップページ | MHP2G:ティガレックス »