« MHP2G:ハンマー | トップページ | MHP2G:KY »

2008年6月 9日 (月)

MHP2G:ヘビィボウガン

フルベビアイスって120zだったのか。

P080609a

フルフルベビー、キャンプまで戻れば400zなのに
山菜ジジィと3往復して360z、わりにあわないじゃん。
やってくれるよ、あのジジィpunch
それとも何か有効利用法があるんだろか。

さて、このツカミネタとは全く関係無いボウガンの話。

レクイエムスピアにガノフィンスパイクにキングロブスタシリーズ防具少々を作りたい。

水竜のヒレが大量に欲しくて、ガノトトス撃ちまくり。

P080609b

ガノトトス相手の近接武器はどうも上手くいかないからライトボウガン(メラルーラグドールLV5。火炎弾速射)

いや、近接武器でも勝てるんだけどさー。さすがに無傷じゃいられない。回復薬グレートを消費してしまうのが嫌で。ライトボウガンなら支給品応急薬の消費だけで済むから。(その代わり、弾薬で浪費する罠)

釣りカエル→拡散弾。
目の前うろうろ→火炎弾速射。
水中からの水ビームに徹甲榴弾→地上へ。

瀕死状態を頭上のヒレで判断することも出来るようになり、
苦戦していた時代が嘘のような上達ぶり。(自画自賛)

ガノトトスにライトボウガンは卒業しても良いんじゃなかろか。

というわけで、
ふと思い立ってヘビィボウガン(ナナホシ大砲)。
久しぶりだ。

P080609e

「また甲殻種かよ」と言われそうなガンナー装備。

これで剣士用とガンナー用ザザミ防具が両方揃った。
ひゃほぅ。

高い防御力が好き。
ダイミョウザザミは連続狩猟クエストがあって、素材が余るのよ。こりゃしょうがない。
何だったらもう1セット作れるかも(笑)

P080609f

防御+40にガード強化。水耐性25。
どうせガノトトス専用武装と考えて作ったもの。雷耐性マイナスなんぞフル無視でガチガチに固めた上、ナナホシ大砲により防御力アップ。
もちろんナナホシ大砲はシールド付きだ。

P080609g

「本当に下位ガンナーか」っちゅーほどの高防御力が実現。

移動もリロードもメチャクチャ遅いが関係無い。

その姿はまさに砲台

ガード強化スキルで水ブレスをガード可能!スゲェ。
真正面ガードし、あの長い胴体に貫通弾をブチ込むのだ。

最高。楽しすぎる。

実はガードしても多少ダメージはあるんだけど

分かっていても正面に立つ。この鉄壁プレイがたまらん。

(知らぬ間にダメージ蓄積、ほどほどにせねば)

あまりに楽しいので、この後、モノブロスとも対戦してみた。

かつてヘビィボウガンを休止に追い込んだモノブロス。

『サッパリですわ、こりゃアカン』と諦めたモノブロス。

今の俺のヘビィボウガンなら勝てる。

あの突進は武器をしまって横へ前転回避しようとするより、ガードと決めて戦うほうが良いだろう。距離によっては正面からそのまま一発撃ってもいい(もちろん反動による行動不能時間注意)
この結論に到達するまで、随分遠回りしたもんだ。

ナナホシ大砲はちょうど電撃弾(モノブロスは雷属性に弱い)を撃てるし、貫通弾を上手く使えば角破壊も狙えると思う。

P080609h

勝った。角破壊にも成功。余裕があったので捕獲してみた。

ヘビィボウガンによる対モノブロス、リベンジ成る。

この戦いで、
「潜って行くモノブロスの尻尾に徹甲榴弾を当てると、音爆弾と同じ効果がある」
ということも分かった。

でももう、しばらくやらないだろな。ヘビィボウガンでは。
モノブロスは、やっぱり尻尾切りも狙えたほうが面白いよ。
(一説によるとブーメランで切断できるらしいが・・・)

ボウガンでありながらガッキンガッキンとシールド防御。

砲台と化すヘビィボウガンの可能性を見た。

|

« MHP2G:ハンマー | トップページ | MHP2G:KY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:ハンマー | トップページ | MHP2G:KY »