« MHP2G:ネンキンじゃなく錬金 | トップページ | MHP2G:★6緊急クエスト出現 »

2008年6月 7日 (土)

MHP2G:グラビモス

対グラビモス。

例によってファーストコンタクトは攻略本を見ないで挑む俺。

「たぶんバサルモスと同じようなものだろう」

対バサル装備にてグラビ狩猟へ向かうことにした。

まず毒ガス対策だね。
本来なら睡眠ガス対策をして、毒は解毒薬で対処したいが、対睡眠装備は持ってない。経験上、奴の睡眠ガス頻度はさほど高くなかったし、大丈夫だろ。

バサルモスはたまに自分で睡眠ガスを出すのに、こちらの睡眠攻撃には弱いらしいという面白い面がある。

バサルモスはグラビモスの幼生、つまりバサルはグラビの赤ちゃん。睡眠攻撃に弱いのはそこらへんから来ているに違いない。奴が自分で出す睡眠ガスは「あくび」みたいなものなのかも。

だとしたら、
成体のグラビには睡眠攻撃が効かないのではないか。
今回は睡眠片手剣ではなく麻痺片手剣にしよう。出来立てホヤホヤのデスパライズを使ってみたいという欲求に正直(笑)

そうして挑んだグラビモス。

「毒無効」のレイア装備なんぞ全く意味をなさず(苦笑)、
熱線ビームも一発食らってしまうというありさまimpactsweat02
バサルのあのモーションは威嚇ではなく熱線の失敗だった。

睡眠ガスと火炎(?)ガスに関しては、
「当たらなければどうということはない」
という方針で大丈夫そうな感じだった。
片手剣だからそれが出来たってこともあるだろうけど。
もちろん対策すれば強気の踏み込みが出来て良いと思う。

1回麻痺ったのは良し。片手剣デスパライズ最高。
すかさず大タル爆弾G。

P080607e_2

終始、タル爆弾使いまくりで勝利。

溶岩流のほうにドサーッと倒れられて、ちょっと焦った。
また溶岩に阻まれて剥ぎ取れなくなったかと。
グラビモスは大きいから、何とか大丈夫だった。ふぅ。

フィニッシュはオトモアイルー。
このところ、爆弾フィニッシュに加え、オトモがトドメを刺す場面も多い気がする・・・

・・・オトモの攻撃力が上がったのが理由のひとつだ。うむ。

けけけ決して最近、逃げ回りプレイが多くなっている証拠だなんてことは無いんですよ?

グラビモス亜種のフィニッシュを見てもらえば分かります!

P080607o

ほら、僕の狩猟笛が見事に決まっているでしょ?
格好いい。ほれぼれ。

白白赤黄の演奏を繰り返してオトモを強くして、高みの見物ばっかりしてたわけじゃありませんよ?

「残り10分です」表示が出て、慌てて自分から攻撃に行ったなんてことも無いんです!

ましてやオトモアイルーの勇敢な性格も利用していません。

ついでに言わせてもらえばね、
この草むらにシビレ罠を仕掛けたら、どこに仕掛けたか分からなくなっちゃって、結局罠をひとつ無駄にするようなドジも踏んでないんですよ!

信じてください、刑事さん。

フィニッシュシーンで僕が離れた場所に居がちなのは

たまたまなんですよ、たまたま。

|

« MHP2G:ネンキンじゃなく錬金 | トップページ | MHP2G:★6緊急クエスト出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:ネンキンじゃなく錬金 | トップページ | MHP2G:★6緊急クエスト出現 »