« MHP2G:G★1いろいろ | トップページ | 予約したった。 »

2008年10月 2日 (木)

MHP2G:G★1ガノトトス亜種vsライトボウガン

G★1『翠色の大津波』。旧密林ガノトトス亜種戦。
いいキッチンスキルが発動したので旧砂漠素材ツアーを後回し。先にこちらに行く。

旧密林の釣りカエル無限場所はエリア4の大きな石の下。
ホットドリンクが必要な場所ではあるが、釣りカエル採取するだけだし、寒さは気合いで耐える。

P081002f

ザコにも怒りモードとかあるんだろか?
ランゴスタのウザさが最高クラス。
10個集める間には、回復薬グレート1個分の被ダメージも珍しくない。
クイーンでも居るのかっちゅーほど攻撃される。
場合によっては回避移動も入れねばならない。

これだけの目にあっても釣りカエルは欲しい。

キッチンスキルで火薬術と射撃術が発動したので
それに合ったガンナー装備を選んだつもり。

P081002c

ミラボレアス(黒でも紅でも)に行くか迷ったが、
素材ツアー3オチの怨みもあるのでガノトトス亜種本番へ。

武器はライトボウガン蒼桜の対弩・覇。
(『そうおうのついど・は』と読むそうだ)
LV2通常弾とLV1貫通弾速射。

P081002d

防具はコンガU。
攻撃力UP小、ボマー、散弾威力UP(散弾は持たなかった)

アイテム。
大タル爆弾火薬術ボマー調合ドッカンドッカン狙い。

P081002i

持ち弾が若干少ない気はするが・・・支給品で何とかなる。

いざ出発。

P081002e

旧密林ガノトトスって、釣りカエルになかなか食いついてくれないッスよね…despair

釣ると大タル爆弾1発級のダメージを与えるらしいので、できれば音爆弾じゃなくて釣りで陸に上げたい。
しかし砂漠や密林に比べ、旧密林ガノの食いつきの悪さはいただけない。ソロは時間との戦いもあるのに困る。

でも釣るけどねん。

視界が悪くランゴスタが3匹居るエリア3より
イーオスを掃除すれば居なくなり、ランゴスタも1匹のエリア7のほうが戦いやすいと思う。

でも時間が無いのでエリア3でも多少はやらねばならぬ。

エリア3で戦うとなると、
エリア1側通路近くでやりあうことが多くなると思う。
エリア2へ続く橋よりちょっと西側にて、水辺を背にして戦うと良い感じ。
(現在の僕の戦法。)

ガノトトスが水中に飛び込む際、
目の前を右から左へ通過していくような立ち位置。
(むぅ、言葉で説明しようとすると難しい)

接近戦になるが、視界の悪い旧密林エリア3では好都合。
水中に逃げていくこと前提で戦う。

それにしても・・・

もう『ガノトトスはボウガンで楽勝』とは言えなくなったなぁ。
ネコートさんとG級のガノは突然の這いずりがあるから
うかつに正面に立てない。
正面に立てないということは貫通弾が活かせない。
貫通弾が活かせないということはダメージ効率が悪い。

作業じゃなく、まともに戦わねばならないのがキツい。

今回の一戦、
ライトボウガンの戦術を変える記念すべき戦闘になった。
途中から立ち回り方を変えてみたのだ。

これまではクリティカル距離に移動してから撃っていたのを、
撃ちながら近付く戦法にした。

距離が中途半端でも隙を見せたなら撃つ

移動は逃げるついでにしておく感覚。

今までは、クリティカル距離で正確に弱点を撃つことにこだわりすぎた。
パーフェクトを狙いすぎていた。

もう、どこでもいい。とにかく当てておこう。
当てながら照準を変更すればいいし、逃げながら距離を調節すればいい。
全弾、完璧なピンポイント射撃を成功させようとするのは無理がある。

「移動→攻撃→回避」の意識が
「攻撃→回避→攻撃」に変わった一戦。

弓もそうなんだけど、遠距離武器で時間切れに泣かされることが多かったのはそのあたりに原因があったと思う。
遠距離武器ではないが、ガンランスもそうだった。

これからは、いかにして手数を増やすかを考えていく。

残り10分表示で捕獲を試みてシビレ罠設置。

ところがガノトトスが隣りエリアに移動しちゃった。
時間も無いし、追いかけるしかない。
そのうちシビレ罠が消え、討伐するしかない状況に。

ここからが大変。

弾切れしたのだ。

小タル爆弾の残りで決死の足元爆破するも倒れない。

攻撃手段が無くなったところで2オチ目を食らう。

支給品を持って急いで向かい、

時間ギリギリで討伐した。

P081002b

何か、そうなる気はしたんだけどもやっぱり
弾も爆弾も使い尽くし、支給品頼みの討伐になった。

P081002l

あのとき2オチしなかったら、キャンプに戻っていなかったら、
逆に間に合わなかったかもしれない。

P081002a

「死闘の末クリア!」が出たということは
残り1分未満だったということらしく。

危なかった。

昨日は、この戦いで手一杯。

釣ると怒るせいか、3オチの嵐。それでも釣る俺。

G級に入ってから毎回思うんだけども、体力がデカい。
有り余っているらしい。
特に今回のガノトトス亜種戦は捕獲狙いだったのに、
攻撃しても攻撃しても「まだ瀕死にならねぇのかよ」の連続。

こういう戦いが続くんだろうな。

次回は
キッチンスキルが大したことなければガノトトス通常種、
それなりならばフルフル亜種2頭に向かう予定。
スキルが強力なときは面倒なのを片付けておきたい。

|

« MHP2G:G★1いろいろ | トップページ | 予約したった。 »

コメント

ガノ&亜種はどのグレードでも最後に後回ししてます^^;
相変わらず上位とかでも油断落ちしちゃうしw
素材が別段欲しくはないので一回倒したら満足ですが^^

(※最後の招待状@G級クリアできました♪やはり通常ver.はなんとかなります…。)

投稿: はま | 2008年10月 2日 (木) 18時53分

 ガノは正直キッツイデスネ

 弾切れはツライ…
 一度ミラボで弾切れが起こったときは、蹴り祭りを行ってましたヨ。

投稿: 消閑の放浪者 | 2008年10月 3日 (金) 01時33分

コメントありがとうございます。
 
>はま さん
ガノトトスは一撃のデカさに泣けますからの~
そうそう、ガノス防具って使いどころを思いつかなかったりするんですよね。でも水属性武器は結構強いので素材は確保bleah
最後の招待状@G級クリアおめでとさんです~
 
>消閑の放浪者 さん
弾切れは想定の範囲内で支給品利用は考慮の上でしたが、モドリ玉を使うのが早すぎてマズかったです。オチてキャンプに戻ったのが幸い。
ミラボで弾切れは嫌過ぎる…支給品も無いし…
蹴り祭りかぁcoldsweats01

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年10月 3日 (金) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:G★1いろいろ | トップページ | 予約したった。 »