« MHP2G:黒い奴ら | トップページ | MHP2G:黄金のメダル »

2008年12月23日 (火)

MHP2G:ギルドポイント100万

勲章『ギルドからの花束』ゲット。

P081223b

途方もない額のギルドポイントを貯めた証。
咲き誇るドスビスカスの花束。

昨晩はちょいとグラビモス亜種2頭討伐へ。
G★3『黒のカタクラフト』。

P081223i

火耐性13も防御力301では、怒りグラビームで即死級。
絶対に食らっちゃいけない。事故も許されない。

2頭同時はまともに相手できないため、長期戦が予想される。

1頭目は剥ぎ取り、2頭目は捕獲で。

P081223l

1頭目に落とし穴+大タル爆弾3個+小タル爆弾G2個、
両グラビに睡眠+大タル爆弾G1個ずつ。
このクエストはザコが居ないので、睡眠がやりやすい。

ただ、上記アイテムには致命的な欠陥があった。

旧火山でグラビモス亜種2頭を相手にするには
クーラードリンク5個では足りなかったのである…

「長期戦が予想される」と言っといてこのざまだよ。

P081223o

死んだわけでもないのに、秘薬2個を使用した。

残り1分4秒クリアが、支給品を取りに行く暇が無かったことを物語っている。
わざと死んででも支給品クーラードリンクを取るべきだった?

どうにか1オチもせずにクリアするも

P081223h

肩で息をしている。

グラビ対ガンナーのコツは、
「距離が離れたら納銃すること」
だと思う。
射撃だからといって遠くから攻撃しているとかえって危険。
なぎ払いグラビームに対処できない。
抜銃状態の前転クルリンで、確実になぎ払いビームを交わすのは難しい。
近付いたほうが安全。

回転尻尾が届かないギリギリの距離をキープし、
グラビの前を右に左にウロウロしながら撃つ。

ビームを誘うというより、突進させない立ち回り。

グラビの左は多少甘い立ち位置で良い。
なぎ払いビームの出始めは左からだが当たり判定は小さい。
グラビの右側では奴の真横を目指すぐらいの勢いで深くまで移動。大げさに避けるぐらいでちょうどいい。僕は翼の爪を目印にしている。

ヨチヨチ歩きをしてきたら、グラビ正面をキープする。
(基本的に、真っ直ぐ後ろに下がる感じ)
グラビ左に回ろうとすると突然の尻尾を食らうのがオチ。
移動するなら奴の右にまわる。タックル注意。

近距離でのヨチヨチ歩きは隙を見せているのではない。
攻撃のひとつとみなし、慎重に対処したほうが良い。

横に回ろうとするより、真っ直ぐ下がるのが安定かと思う。
尻尾が来たら回転回避可能な距離を維持しつつ後退。

慣れてくると、
「ここで立ち止まってほしい(尻尾攻撃してほしい)」
という場所に誘導できる。
「この距離はまだ歩いてくれる、これ以上近付くと尻尾」
といった距離を見極められれば、ヨチヨチ歩きは逆にチャンスだ。
旧火山のようなヘンテコリンな地形では特に重宝する。

P081223p

グラビ亜種vsライトボウガンは
楽だけども尻尾切り出来ないのが残念だな・・・

昨晩はもうひとつ、G級ドドブランゴ亜種討伐訓練。
ガンランス。

キッチンスキルが何も発動しなかったので行ってみた。

P081223e

岩投げをガードすると猛烈にスタミナが減り、
次の攻撃でアウト。
納刀して逃げるしかない。
そのため、ガンランスなのに抜刀攻撃がメインとなる。

P081223f

タイムは平凡。どうということもない。

これにて、現在訓練所で開放されている分は全てクリア。
初心者演習もきっちりこなしているのがご苦労さんである。

P081223g

残るはG級激昂ラージャン討伐訓練のみ。
まだ出現させておらず、これから。

さて、次はどこに行くか・・・

取りあえずキッチンスキル、何か出ろや。

|

« MHP2G:黒い奴ら | トップページ | MHP2G:黄金のメダル »

コメント

黒のカタクラフト乙です。
ヨチヨチ歩きの後は尻尾回転が多い気がします。
初挑戦の時、マスターオデッセイで楽勝だと思っていたら、時間切れだったのも今では良い思い出(苦笑)

ドドブラ亜種は大バックステップした後は、必ず大玉転がしをやるので、顔を狙えます。
その他の岩投げは正面に位置取り出来ないので、素直に横に回りましょう。
また、こいつはダウン時間が長いので、腕を集中的に狙ってダウンを誘うのもグーですb
訓練の影響か、ランスよりもガンスの方がやりやすいと感じてしまいますw
まぁ、そもそもあまり戦わない相手なんですがね(ぇ

投稿: 日々ランサー | 2008年12月23日 (火) 12時54分

100万ポイント・・・
凄すぎです(;´Д`)

グラビ2匹、ドドブラ亜種討伐訓練
ご苦労さまでした。

投稿: kurikuri | 2008年12月23日 (火) 21時34分

またまた書き込みさせてもらいます。
ギルドポイント100万達成おめでとうございます!ギルドポイントっていつの間にかすごい溜まってますよね~。
グラビ亜種クエストは二頭のほうが雑魚がいなくて戦いやすいですね。個人的にグラビは死にかけの時が一番厄介な気がします。足ひきづってゼーゼー言ってるくせに突然攻撃してくるんで、結構不意打ち食らいます。
Jackさん、ガルルガのことすっかり忘れてました!でもあいつ、どうみても紫狼鳥のような・・・。

投稿: 数の子王子 | 2008年12月24日 (水) 03時24分

ギルドポイント100万達成おめでとうございます!

黒グラ2頭も落ちずにクリアされたようで、しかも根性スキル無しですか(^^;
所持品の結果見ると弾丸もギリギリですね、G級になると守りの護符・爪非所持もやむなしの感があります。最近は貫通弾調合材料を持ち込むのが基本に…。

ヨチヨチ歩きはチャンスですね、左右に壁の無い場所に来てくれるとホント嬉しい。ちなみにヘビィだとギリギリでしか回避できないのでちょうどいい(笑)

反面瀕死時の歩きはモーションの関係かやたらと早く、ヘビィだと避けきれないことが多かったりします。マップ移動時の早歩きのスピードなのかも。

流石に2頭クエでは私もライトボウガンか弓かなぁ…でもそれこそヘビィボウガンの高火力で1頭早く倒してしまいたい気も。とりあえず根性か自動マーキングスキルどっちかは確定で(^^;

投稿: 驟雨 | 2008年12月24日 (水) 06時29分

黒グラビには毒ハンマー!
必死になれます!

投稿: ぶらふ | 2008年12月24日 (水) 10時54分

黒グラはなんなんでしょ?さほど強い!ってイメージでもないのにクエがしんどいですよね^^;

ところで私事ですがウカム討伐してしまいました。
何回か慣れるまでやり直しでしたが、4回目か5回目だかにアッサリ討伐。15分弱残しでしたね~
正直あっけなかった感が否めませんが^^;

ってことでG級訓練所を再開しましたw
(ミラ出現までは一応激昂ラーのみ)
ヴォルガノスはガンナーの操作わざわざ憶えてハメたのは内緒ですよ(残りは大剣or太刀)


100万GPはすごいです。
自分はまだ70万そこらなのでw

投稿: はま | 2008年12月24日 (水) 11時44分

コメントありがとうございます。
 
>日々ランサー さん
マスターオデッセイ…雌火竜の天鱗が必要な水片手剣。
時間切れでござったかcoldsweats01
ドドブラ亜種、部位破壊を考えると切断のガンランスも選択肢のひとつのハズなんですが「この組み合わせは無いな」と思いました(笑)
 
>kurikuri さん
100万は下位や上位でも稼げる数字なので、誰でもいずれは獲得できると思います。
その時間を捻出するのがむしろ大変ですね~
 
>数の子王子 さん
そうそう、二頭のほうが雑魚がいない。グラビ亜種に限らず、いつも迷うところです。
足引き摺りモーションはいつも
「なんだその攻撃動作は!」
と一瞬ビックリします。( ̄▽ ̄;)
 
>驟雨 さん
高級耳栓か根性かとなると、やっぱり高級耳栓を取るんですよねー
弾は支給品も頼りにして選んでいますが、今回はキャンプに戻るタイミングがありませんでした。
ギリギリだったのは偶然で、「これぐらいで倒せる」と消費数を見切っていたわけではありません。
 
>ぶらふ さん
黒グラビには毒ハンマー…とφ(。。;)め、メモ
短くもインパクトのあるハンマー協会コメント(笑)
 
>はま さん
黒グラ、しんどいです… 変なマップにばかり出現して、変な場所でグラビーム連発するから、かな?
ウカム討伐おめでとうございます。
あっけなかったとのことですが、武器や防具の素材集めを始めてからが本番かも。
G級訓練頑張っているんですね。
激昂ラーに行くと目標がまたいろいろ増えるんで、行きたいような行きたくないような今日この頃ですcoldsweats01

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年12月24日 (水) 15時10分

カタクラフト&ドドブラ亜種討伐おめでとうございます(^-^)/
グラビに毒はよく聞くけど、腹壊せるのかなぁ?
訓練所はまったくやる気は起きません(;´д`)

投稿: ディアボロス | 2008年12月25日 (木) 06時14分

>ディアボロス さん
バサルモスvsハンマーなら楽だと分かったのですがグラビモスだとまた違ってきますからね。
訓練所はクエストとは異なる面白さがあるので、ガンガンやってほしいと思います。

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年12月25日 (木) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:黒い奴ら | トップページ | MHP2G:黄金のメダル »