« MHP2G:祝・ガンランス100回 | トップページ | MHP2G:祝・ヘビィボウガン100回 »

2008年12月13日 (土)

MHP2G:祝・ライトボウガン100回

僕のライトボウガンは当初、
「ヘビィボウガンのおまけ」という位置づけだった。

あくまで使いたいのはヘビィボウガンで、
ヘビィで勝ち難い敵に仕方なくライトで行くといった具合。

やがてその機動力と射程距離ゆえ、
常に敵の様子を見ながら戦えるという利点を活かし、
偵察任務が主たる仕事となった。

ライトボウガンがひとつの武器として認められたのは、
村長下位フルフル戦であった。
この戦いで初めて、「モンハンのコツ」を知ったと言える。

100回記念戦は、ぜひフルフルと交えたい。

さらにコメントの中に
『村9モンハンとは言わないが、4頭の大連続狩猟』
というリクエストがあったので、
対フルフルを含む大連続狩猟として

P081213d

G★3『狩人のための葬礼』を選んでみた。

残り11秒・・・sweat01

前記の通り、ライトボウガンvsフルフルは僕にとって
ひとつのターニングポイントであった。

ランダムに動いているように見えていた敵は、
実はそれなりにパターンがあり、
攻撃攻撃攻撃攻撃攻撃と際限なく動いているのではなく
攻撃→攻撃→攻撃と、区切りがあることに気付いた。

ライトボウガンvsフルフルが無ければ、
もうしばらくゴリ押し戦法が続いていたことだろう。
回復薬集めゲームになっていたかもしれない。

初心者殺しのフルフルには僕も引っかかったが、
ライトボウガンだけは勝てた。

クック先生やガルルガ教官は基本が詰まっていて、
確かにそう呼ばれるだけの存在感を認めるが、
僕を鍛えてくれたのはフルフルであった。
フルフル師匠とでも言おうか。
ライトボウガンで何度も撃ちあった日々は忘れない。

ライトボウガンと言えば速射。

初の速射はショットボウガン・白のLV1散弾だったと思う。

最初は速射のことを知らず、それに加えて
散弾使用までもが初めてだったこともあり

「散弾ってのは、こういうものなんだ」と思っていた(笑)

違うボウガンに変更して
「なんだこのシケた散弾は」
とオロオロしたのを覚えている。

さて、G★3『狩人のための葬礼』。

村9モンハン以外での4頭クエは初めてかもしれない。
ババコンガやダイミョウザザミの連続狩猟で5匹6匹倒したという経験もあるが、それとはちょっと違うだろう。

P081213e

ライトボウガンは非力ゆえ、時間切れが予想される。
4頭全てを捕獲で済ませるつもりで、捕獲の見極めスキル。
この場合、ペイントボールを忘れがちなので注意である。

第1戦フルフル。
変わらないなぁ、師匠。お元気で何より。
僕は変わったでしょう。肉質を意識した攻撃をするようになりましたよ。とにかく師匠に当たりゃいい、と撃っていたあの頃とは違います。
にしてもタフなのは相変わらずですね師匠。
捕獲の予定が、懐かしいやら楽しいやらで討伐してしまった。

第2戦ショウグンギザミ。
天井水ブレスがやたらと多かった。ズルイぞ。
ボウガンだったからまだ良かったのか、それともこちらがボウガンだからこそ天井攻撃が多かったのか。
甲殻種の弾耐性にはホトホト泣かされる。捕獲。

第3戦ガノトトス。
這いずり一発食らった。(汗)
水中からの水ブレスを2回食らった。(大汗)
何をやってるんだ俺は。こ、こんなハズじゃ・・・
回復薬グレートを6個消費し、
「これはヤベェ、討伐補給するしか」
と頑張っていたら、またも水ブレスを食らった(滝汗)
さらに回復薬Gを2個消費、剥ぎ取り補給で残6個。

なんじゃろコレ。魔が差したとしか言いようがない。

次はディアなので、落とし穴を使わずに済んだ意味も無い。
つーか、捕獲しないにしても落とし穴を使うべきだった。
いろんな意味でグダグダなガノトトス戦だった。

第4戦ディアブロス。最終戦。
音爆弾10個に閃光玉5個を持ち込んでいた。
フルフルを討伐した分、シビレ罠に余裕があったが、
こやつはシビレ罠を破壊する危険があるため予備とした。

そして戦闘中、恐ろしいことが起きる。
弾切れしたのだ。crying

しかもマーキング表示はまだ黄色になっていない。
捕獲不能。

残り3分。

迷っている暇は無い。

わざと死んで、支給品の通常弾と貫通弾を補給。
戦場に戻り、LV1貫通弾速射を17発撃ったところで
マーキングが黄色に。

捕獲。

P081213c

残り11秒。

これ、変にLV1通常弾(弾数無限)を用意していたら
間に合わなかったと思う。
1オチしてでもLV1貫通弾速射を取ったからこそ勝てた。

というわけで

P081213b

ライトボウガンの使用クリア回数100回達成。

|

« MHP2G:祝・ガンランス100回 | トップページ | MHP2G:祝・ヘビィボウガン100回 »

コメント

ライトボウガン100回おめでとうございます(^-^)/
恐怖の弾切れをよくぞ乗り越えました。
流石です。
ライトボウガンは前作では素材集めの時に使ってました。
ハメれる場所が沢山ありましたからね。
ハメならヘビィなんだけど、ただ速射が楽しかっただけです。
それとガノですか。
大剣で行って失敗して、太刀でも駄目、片手でやったらなんか手応えないからリセットして、遠距離武器はどうだろうとライトボウガンを出したのが初めての実戦投入でしたね。
あっさり終わってびっくりしたのを憶えてます。
その後大剣で狩れましたけどね。
どんな武器でも一度勝つと次弱く感じるのが不思議な所です。
次も楽しみにしてます。

投稿: ディアボロス | 2008年12月13日 (土) 01時19分

またまた書き込みさせていただきます。
ライトボウガン100回達成おめでとうございます!
今回の雪二さんのブログ共感しまくりです!僕にとっても師匠はフルフルでした。確か初めてフルフルを倒すのに20回くらい失敗した気がします。ぶっちゃけモンスターハンターよりも苦労したかも(笑)
ライトボウガンはスナイパーぽくてかっこいいですよね。「狙い撃つぜ!」って言いながら使ってます(笑)

投稿: 数の子王子 | 2008年12月13日 (土) 01時51分

ライトボウガン100回おめでとうございます!
4頭クエスト…私ではとても時間が足りるとは思えないです。しかもギザミにボウガンは(^^;
なんとかできそうなのは…ランスかな、ガノ・フルフルいるし。

弾調達に1死を選ぶ潔さは流石です。わざと落ちる、は決断しにくいですし、時間ギリギリとなると…それはそれとして「力尽きた1回」が記入ないんですね、書くこと多いと入らないのかな?

私は師匠と呼べる敵がいないです。いつもがむしゃらに突っ込むので(笑)
個別に言うならランスの師匠はガノ亜種、閃光玉の師匠はティガレックス…それまで閃光玉の使い方どころか存在まで忘れてました。
あえて言うならナルガかなぁ、敵の行動を良く見ることを叩き込まれました。

さて次回はセミファイナルのヘビィボウガンですね、個人的に苦手だけど使いたい武器なのでしらさぎさんにとってどんな立ち位置なのか楽しみにしています。

投稿: 驟雨 | 2008年12月13日 (土) 05時37分

コメントありがとうございます。
 
>ディアボロス さん
弾切れ…モドリ玉があればなぁ、と思いましたcoldsweats01
1度勝つと次には弱く感じるというのは凄くあります。不思議なもんです。
とは言え、ガノには今でも射撃武器…
 
>数の子王子 さん
勝てないとなると、とことん勝てなくなるんですよね。それを打開した武器は印象に残るもので。
ライトボウガンは格好いいです。ヘビィは「よっこらしょっとぃ」ってところが若干、切ないです(笑)
 
>驟雨 さん
そうそう、『1回力尽きた』が表示されませんで。coldsweats02
3段までなのか、『死闘の末クリア!』とカブる仕様なのか。
閃光玉の師匠ティガレックスって分かるなぁ(笑)

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年12月13日 (土) 08時55分

ライトボウガン100回おめでとうございます。
ライトは偵察用っての解ります。
思えば雪二さんはガンナーよりでしたよね、弾素材を農場で採取してた記憶が懐かしいです(今もかな?)
ライトはボレアス系で主に使用しました。所謂、拡散祭りですw
使い方は身体で覚えさせられました。

フルフル師匠(笑)
僕が師匠だと思ってるのはグラビですね。
片手剣(&太刀)使いだった初期時代に、相手の懐で翻弄する楽しさと爆弾や罠を駆使する狩りを学びました。
最初はグラビの腹でタックル回避しながら戦うのとか無理×2でしたしねぇ(汗)

次回のヘビィで「よっこいしょういち」するのを楽しみにまってます☆

投稿: 日々ランサー | 2008年12月13日 (土) 13時40分

>日々ランサー さん
はい、ガンナー寄り。初期の頃は何かっちゅーと撃ってました。シューティングゲームでした。
弾はあのドス~ス達の金冠狙いから、とうとう買うようになってしまいまして。
ボレアスにガンナーはよく聞くところですね。未だ行ってないから経験しておかねば…
グラビはビームがなぎ払いになってから、先生とかカモとか言ってられなくなりました。強いて言えば「グラビモス様」(ビビリすぎ)

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年12月13日 (土) 15時50分

ライトボウガン100回達成おめでとうございます!

下位にいた頃、ディアやガノは太刀だとかなりしんどかったのでライトボウガンでした。
上位では時間切れになることが多くなったのと、太刀が解かりかけてきていたので、使われる事無く、倉庫のこやしになってしまいました。。

ヘビィボウガンも引き続き読ませていただきます!

投稿: tacks | 2008年12月14日 (日) 12時22分

>tacks さん
「下位にいた頃、ディアやガノは太刀だとかなりしんどかったのでライトボウガン」俺だ、俺が居る…(笑)
ライトボウガンは弾を準備しなきゃいけないし、何だか攻撃力があるように見えないし、「これで勝つんだ」と目的が無いと持ち出さない武器かもしれませんね。

投稿: しらさぎ雪二 | 2008年12月15日 (月) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:祝・ガンランス100回 | トップページ | MHP2G:祝・ヘビィボウガン100回 »