« 発熱 | トップページ | MHP2G:やり直し »

2009年4月17日 (金)

もうすぐ復帰します

とうとう3日目。今日もお休みを頂戴しております。

でも、昨日一昨日とは違う点があります。
この更新は病床からの携帯電話送信ではなく、
パソコンを使って書いています。

かなり回復しまして、今日から元の生活に戻れそうな体調だったのですが、大事をとらせていただくことになりました。

励ましコメントをありがとうございます。
痛さで一睡も出来ぬまま病院に行くという、これまでで最も重い症状が出てしまいましたが、と同時に、これまでで最も「孤独ではない戦いだ」と思いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

背骨痛と胃痛は治りました。(と言っても爆弾を抱えていることは変わらないのですが。)
今回はそれより、微熱が意外にしつこいのが問題です。

今朝、やっと平熱近くに戻り、解熱剤を飲まずに様子見しているところです。

またしてもこの騒動に身近で付き合うこととなった母上には、大変申し訳なく思います。
深夜まで背中やお腹を擦ってくれたその手のぬくもり、一生忘れません。
僕が落ち着いて眠りに入ったように見せなければ、恐らく徹夜の勢いでした。
明朝になって病院に行く前、僕がうっかり「痛くて全く眠れなかった」と漏らしたのは不覚です。余計なことを言ってしまいました。

確かに睡眠はとれませんでしたが、14時間続いた痛みに耐えられたのは母の愛によるものが大きかったと誇ってほしい。

そしてもちろん、ブログ読者様のパワーも。

この痛みと熱が襲ってきたとき、まず真っ先に

「いかん、とうとう毎日更新が途絶える!」

と思いました(笑)

携帯電話で繋げたのは執念だったと自負しております(^^ゞ

いやホント、初日は「こりゃダメだ」と思いましたから。
わざわざアクセスしてくれた方のために、どうにか
「しばらく休止」と2行書くのが精一杯でした。

「早く復帰したい」という活力を持ち続けられたのは、
皆さんの力です。
それは「重圧(プレッシャー)」ではなく、
何かもっと、こう、上手い言葉が思いつかないのですけど
温かいパワーなのです。

これだけ文章を書ければ復帰したも同然かもしれませんが、

今の僕は、真剣に遊べるようになってこそだと思うんです。

さすがにまだ少し、病み上がり感覚が残っていて、
記憶力を要求されること、反射神経を使うことには気力が湧きません。

でもその分、これから何かあると期待したい。

ジャンプ競技の助走前は、穏やかなものです。

走り幅跳びにしても高飛びにしても、
助走前に「いくぜオラーッ!」などと気合いを入れている選手は居ません。
助走の初期もゆったりとしています。
大目標の前に全力疾走する必要は無いのです。

慌てずに行きます。

|

« 発熱 | トップページ | MHP2G:やり直し »

コメント

体調いかがでしょうか?
私も首に爆弾をかかえていて頭痛が出た日には本当に頭が割れているのかと思う程のもので、地獄です。
最近は落ち着いているのでいいものですが、びびりながらの生活です。

ブログ、ソロプレイメインの私は参考にしながらいつも楽しんでます。
体には十分気をつけて、無理のないよう、更新楽しみにしてます!

投稿: ガボール | 2009年4月17日 (金) 13時30分

コメントありがとうございます。
 
>ガボール さん
首爆弾と頭痛のコンボですか。bearingどひー
300万本売れたこのゲームでも、ソロプレイヤーはまだまだ多いと思います。
参考にしてもらえるブログを書こうとすると
それこそ無理が生じそうなので(笑)、
マイペースを心がけて頑張ります。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年4月18日 (土) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発熱 | トップページ | MHP2G:やり直し »