« VC:スペースハリアー(AC版)その2 | トップページ | MHP2G:武神ラー13分 »

2009年5月 1日 (金)

MHP2G:武神1ヶ月経過

毒ノ王だアーティだ、集中だ攻撃力UPだと試行錯誤する中、
アイテムは確定した感がある。

P090501a

守りの護符が無いけれど、何とかなるもんよ。

さて。

5月ですね。
武神闘宴に挑戦して、1ヶ月経過です。
開始宣言は4月6日、そして病気アクシデントもありましたが、
それ以前の『誇りを賭けた試練』での様子見を含めれば
1ヶ月と言って良いでしょう。
正確に日数計算するのは面倒くさいし(笑)

これだけの期間、実りの無い報告続きで申し訳ない。despair
未だクリアできず。

戦前の予想通り、僕には過ぎた目標で、
常に「分相応」という言葉が心に突き刺さってきました。

サイズ冠制覇やG武器50種、100頭称号狙いと違い、
これは時間さえかければ報われるような目標ではありません。

ダメなものはダメかもしれない。

最初の誇賭で25分針達成した時、「イケるんじゃね?」と虚勢を張りましたが、実際のところは、今のような状況になりそうな予感がありました。

自分の実力は自分が一番よく解っています。
ここまで来て初級者を名乗るつもりはありませんけど、
武神を語るには今一歩届かない腕なのは自覚していました。

見切り発車だったのです。

でも。

見たいんですよ。

高い世界を。

体感したい。

武神闘宴をクリアできる高みとはどういうものなのか。

その景色を見てみたいんです。

先に「分相応」という言葉を否定的な意味で使用しました。

しかし、どこぞの人が「それは違う」と言いました。

分相応とは、『自分の居場所を知る』ということなのだと。

であるなら、僕の居場所は
「武神闘宴をクリアしたプレイヤーの世界」だと信じたい。

「挑戦したけどダメでした」で終わっちゃいけない。

1ヶ月苦戦したのも、きっと何か理由があるのだ。
そういう役割を与えられたのかもしれない。
「その道程を書きなさい」と。

あっさりクリアできる実力ではなく、あえてこんなギリギリの実力を与えたのは、ゲームの神様かブログの神様か。
「この子なら諦めないから大丈夫」と信じての愛のムチなのか。

そのおかげでこの先に何かが待っていると言うのなら。

見たいんですよ。高い世界を。

というわけで、もうひと踏ん張りしますか。catface

5月中にはクリアしたい…なんて悠長なことは言いませんよ。

明日、いや今晩にでもクリアするつもりで臨みます。

が、

やはり激昂ラージャンの練習は必要だなこりゃ。
チャレンジクエスト10のダウンロードしとこ。
(↑まだダウンロードしていなかった人。)

|

« VC:スペースハリアー(AC版)その2 | トップページ | MHP2G:武神ラー13分 »

コメント

さすがですo(^-^)o
諦めない心‥見習いたいですhappy01
今の居場所とクリアした後の居場所には高い一段の壁が有るのかもしれません(>_<)
でもその壁を一歩一歩登ってく雪二さんが見えます。
手を伸ばせば武神クリアに届きそうな雪二さんの後ろ姿を見ながら、私も自分のルートを登って行きたいと思います。
私にとっての『先人の知恵』とは雪二さんの事なので、到達出来ると信じてます(^O^)9

投稿: ジュラ | 2009年5月 1日 (金) 14時55分

 お疲れ様です。
 まだ武神の軌跡を全て読んだわけではないのですが・・・一つ。思ったことを。

 目的が楽しむことなら、目標は高いにこしたことはない。

 そんな風に思う自分がいます。
 このゲームは特に、「どこまで遊ぶか?」はPL次第なところが多いので、雪二さんの目標を高く上げることは、自分も見習いたいと思う点です^^

投稿: 消閑の放浪者 | 2009年5月 1日 (金) 19時08分

共感しまくりです!

>ダメなものはダメかもしれない。

そんな思いをいだきながら、歯を食いしばって挑み続ける、そんな1ヶ月でしたね。

でもこの挑戦によって、かなり、いままで見えてなかったものが見えるようになった気がします。この挑戦を与えてくれた雪二さんに感謝!ですw

お互い、もうひと踏ん張り、がんばりましょう!!

投稿: Marino | 2009年5月 2日 (土) 14時19分

コメントありがとうございます。
 
>ジュラ さん
「理論上はクリアできる」ではダメだと思っています。
結果を出さないと。
もう、まぐれ勝ちでも何でもいいですわ~
 
>消閑の放浪者 さん
この調子だと、もしクリア出来たとしたら、それは最初で最後のクリアになるだろうと思います。
次回の目標は高くないものを選択したいですcoldsweats01
 
>Marino さん
結果はいつもほとんど変わらないので、ブログとして単調になってしまうのが気がかりでした。
「いままで見えてなかったものが見えるようになった」とは
まさにその通りです。
際どい戦いを繰り返す中、今までいかにアバウトに勝ってきたかを思い知りました。この奥の深さを知っただけでも良かったです。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年5月 3日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VC:スペースハリアー(AC版)その2 | トップページ | MHP2G:武神ラー13分 »