« MHP2G:バランスオトモを鍛える | トップページ | MHP2G:竜王の系譜、ひと区切り »

2009年5月17日 (日)

MHP2G:系譜vsラオート

グラビモス戦は特筆すべきことは無い。
G★3『火山の黒き鎧』にライトボウガン幻獣筒で行って
勝ちました、と。

てなわけで、公約のG★3『竜王の系譜』vs属強ラオート。

P090516f
(流射珠x1 連射珠x1 属襲珠x1 属攻珠x2 強弾珠x3
武器スロ未使用)

やるしか無いのか・・・。coldsweats01

ちなみに上記装備は、頭・腰・脚パーツのみで
自動装填と通常弾威力UPが発動している。

P090516e
(流射珠x1 連射珠x1 強弾珠x3 武器スロ未使用)

逆に言えば、胴・腕のグラビドZだけで
属性攻撃強化が発動している。

合体ロボット玩具や着せ替え人形的な組み合わせを
常に意識して、マイセットの節約をしたいところ。

アイテムはこんな感じ↓で落ち着いている。

P090516h

LV3通常弾を持ち込んでいるがどうだろうか。
LV2にすべきだろうか。

硬化薬グレート→携帯食料
怪力の種→支給専用閃光玉

支給専用閃光玉を使い切ったら、モドリ玉を調合しておく。

レイアもレウスも倒しきる勢いで攻めるが、
足を引き摺る等の明らかな捕獲チャンスに備えて
シビレ罠+捕獲用麻酔玉を持ち込むことに。

スタート時、
大闘技場入場直後に後ろを向いて閃光玉
リオレイア希少種・リオレウス希少種、両方ともピヨる。

レイアに電撃弾。頭~首に通す。
電撃弾が無くなったら、足か尻尾に通常弾。
天鱗狙いの頭破壊は、出来れば電撃弾のうちに済ませたい。

レウスには水冷弾。無くなったら足か尻尾に通常弾。
レイア同様、水冷弾で何とか頭破壊を済ませたい。

まず弾切れは無いが、
もし無くなっても支給品にLV2通常弾が99発ある。
モドリ玉で取りに行けば良い。

P090516g

15分で終わることもあれば、30分かかることもある。

系譜と言えば、閃光玉だろう。
2頭同時にピヨらせることは、極めて重要だ。
どんなにタイムロスが多かろうと、チャンスを待つべき。

「レウスに付いてまわり」
「レイアの振り向きに合わせて投げる」
のが基本かと思う。

チャンスは大きく分けて2つ。

レウスの・・・
・空中ブレス後の着地
・ゆっくり振り向いた後の地上炎ブレス

空中ブレスではレウスの影の中に入らないようにして
レウスの頭の向きを誘導する。オトモの居場所にも注意。

ゆっくり振り向き後は炎ブレスではなく滑空の場合も少なくないので、レイアの行動と自分の立ち位置を見極めつつ、様子見するか早めに投げてしまうかを瞬時に判断。

素早く振り向いた後はほぼ突進。

レイアが先か、レウスが先かは決めかねている。

最後に閃光玉が無くなってしまう事態は十分考えられる。
そのときにどちらのほうが組みし易いか。

レイアは閃光玉無しでも行けるイメージがある。
レウスは勝手に空中に飛んで勝手に隙を作ってくれる。
どっちもどっちである。

んー・・・それでも・・・

レウスが先・・・かなぁ。gawkうーむ

取りあえず今のところ4戦やって、2回3オチ、2回勝利。
ちなみに2回の勝利は、どちらもレイアを先に討伐したパターンだったりする。

何にせよ、このクエのしっちゃかめっちゃかぶりは相変わらず。
余談だが「っちゃかめっちゃか」は長崎弁。

P090516d

一生懸命頑張っても、天鱗が出ないときは出ない。

かと思えば

P090516c

落とし物も含めて3個出ることもある。

「雌火竜の天鱗」は未だ出ていない。
それが出るまで、系譜vsラオートを続ける。

何となく、通常弾強化を外してでも、捕獲の見極めを入れたほうが良いような気もしている。
結局、天鱗が出てこその系譜。
既に剥ぎ取り素材には意味が無いし。(資金は稼げるが)

(現在の問題点)

閃光ピヨ中の攻撃で、20発ほど撃って次の閃光玉を用意、
連続してピヨらせる・・・って戦法が上手く出来ない。shock
どうも片方が外れる。
投げるのが遅いんだべか。投げる方向が悪いのか。
それともオトモが居るせいか。

しょーがないから、ギリギリまで撃って、
またギャーギャー走らせてチャンスを待つ立ち回り。
時間がかかるわ死ぬわで悲しい。

今日のヒナタ君。

P090516b

解っちゃいるけど、地道な作業だなコリャ。catfacesweat02
防御力380(+30)は遠い。

|

« MHP2G:バランスオトモを鍛える | トップページ | MHP2G:竜王の系譜、ひと区切り »

コメント

ついに来ましたねw
というか普通にクリアしてるではないですか♪
アドバイスとしては

1、通常弾3より通常弾2
威力が通常弾2の方が上(1.2倍)です。出るかどうかわからない跳弾、出たとしてもダメはそんなに期待できないのでそちらをお勧めします。

2、頭の部位破壊
これは属性弾より通常弾での破壊を狙った方がいいかと。真正面から属性弾を撃つのであればいいかもしれませんが、貫通能力がある為ヒット数重視のほうがいいと思われます。
変に意識するとヒット数減りそうなので。

以上です。
更なる高みを目指して頑張ってください。
ちなみに私はレウスから殺りますw

投稿: Redia | 2009年5月17日 (日) 11時25分

コメントありがとうございます。
 
>Redia さん
いやはや、この記事の時点では、まさに「普通にクリアしただけ」です。
上達して「3乙は無い」「10分針も珍しくない」という立ち回りになるまで、10戦以上費やしました。
「ラオート使えば楽勝」とよく聞きますが、それなりに練習は必要です。抜刀アーティも同様。聞くほど楽じゃありません。
1.
跳弾。そうなんですよね。安定しない。
今回は
「狙いが足だから跳弾が当たりやすそう」
「通常弾威力UPがある」
の2つの理由でLV3にしてみました。
が、後記事の捕獲作戦ではLV2にしました。
LV2のほうが計算しやすいかなと思いまして。
2.
はい。閃光ピヨ中に真正面から属性弾を撃ち、
回転尻尾攻撃で側面からになってしまったら脚~腹狙いにしました。そこまで本記事に書くべきでしたね。
火炎弾以外は貫通能力があることは、意識しています。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年5月17日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:バランスオトモを鍛える | トップページ | MHP2G:竜王の系譜、ひと区切り »