« MHP2G:耐震根性と大剣・太刀 | トップページ | MHP2G:十番勝負その5を根性片手剣で »

2009年7月23日 (木)

MHP2G:十番勝負その4をドドドGで

氷太刀、白猿薙【ドドド】Gで双獅激天十番勝負。
スキルは耐震・根性・匠。
これでクリアが見えそうなら氷刃【雪月花】を買う予定。

以下の記述タイムはオチた時間。
括弧付きタイムはモドリ玉ベッドを使用した時間。

では、チャレンジ31回戦からとして再開。

31.
48:41→(45:30)→(41:45)
→40:34→(37:43)→(36:38)→3乙
生き延びただけ。アグレッシブに行けない。

32.
49:06→(46:01)→42:44→3乙
軸ずらしビームの脅威を知る。
一方のラーが雷ビーム中、もう一方のラーがステップ等で押して、ビームがスライドする恐ろしい技。

33~35.
48:37→47:32→3乙
47:34→45:50→3乙
48:09→44:29→3乙
10分が遠い。

36.
秒殺リセット
い、1分はもちこたえさせてくれ・・・

37~38.
48:39→44:29→3乙
48:51→47:48→3乙
そろそろ「わざと死んでね?」と思われそう。

39.
48:06→43:09→(36:41)→3乙
なんか久々に15分針を見たわ・・・

40.
48:41→46:07→3乙
とうとう最後まで、1乙目が3分以下。

・・・・・・。(T◇T)

結果。

1乙目、1度も5分もたず。(それどころかカップ麺も出来ず)

2乙目、1度も10分もたず。

3乙目、15分もちこたえたのは2回だけ。

これはヒドい。

「練気ゲージが溜まるかどうか」という次元の話ではない。

片手剣との違い。

回復アイテムやモドリ玉を使う際、納刀しなくてはいけない

いや、「今更そこかよ」と言われるかもしれないが、coldsweats01
双獅激天ではその差がデカかった。

チャレンジ前は「大したことではない」「何とかなる」と、根拠無く楽観視していた。
太刀は抜刀状態でもそれなりに動けるので、安全な場所に移動してから行動すれば良いと。

しかし、ダメージ食らって転がったら

安全な場所なんてねーよ。

ガードがある大剣ならまだしも。

いやー、これをハンマーや双剣でクリアできる人って凄ぇな。

ダメか・・・。shock

もっと戦えると思ったがなあ。ショックデカいわ~

助言コメントにもあったけど、太刀の場合、回避性能+2を持つべきかもしれない。
しかし、根性と耐震、どちらかを捨てねばならないだろう。

『根性・回避性能+2・匠』または『耐震・回避性能+2・匠』
どちらかというと根性を優先したい。

まぁ、そういう組み合わせがあったとしても太刀はあきらめる
僕には無理。

挑戦初日に書いた

「タイムアップは勝ち」という言葉が、現実味を帯びてきた(笑)

生き延びるだけで凄いと思うよ、このクエストは。

|

« MHP2G:耐震根性と大剣・太刀 | トップページ | MHP2G:十番勝負その5を根性片手剣で »

コメント

きましたか、軸ずらしビーム攻撃(笑)
初挑戦時に↑を喰らい、根性で事なきを得た…
と思ったら、起き上がりにジェットストリームアタックで萎えました(´∀`;)
「常に2匹」のプレッシャーで胃に穴が開かないように祈っておりますsmile

投稿: 兼頼 | 2009年7月23日 (木) 13時01分

コメントありがとうございます。
 
>兼頼 さん
そうそう、根性があっても死ぬときは死ぬcoldsweats01
でも軸ずらしビームを怖がってちゃ、こんなクエストできまへん。
まだまだ頑張ります。けど太刀は止めます(苦笑)

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年7月23日 (木) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:耐震根性と大剣・太刀 | トップページ | MHP2G:十番勝負その5を根性片手剣で »