« ゲーム&ウオッチ!! | トップページ | ドラクエの影響 »

2009年7月15日 (水)

MHP2G:武神vs太刀、その4

武神闘宴に太刀で挑み続けて数日。
装備やアイテムは固まったと思う。
葵Gと砥石高速。(捕獲の見極めをやめた。)

P090712b
(防音珠x1 研磨珠x5 達人珠x1 名匠珠x2 武器スロx1
高級耳栓 砥石使用高速化 見切り+1 斬れ味レベル+1

これでクリアできそうなので頑張る。rock

↓現在までの各モンスターに対する立ち回り。↓

ナルガクルガ。

非怒りナルガがバックステップして距離が離れた場合、
長溜めをしてくれる可能性が結構高いような気がする。
音爆弾を用意しつつ走り寄る。

逆に言うと、このバックステップが来るまでは普通に戦う。
回避性能無しなのでなかなか大変。

怒りナルガのバックステップは
閃光ピヨなら長溜め確定、
閃光ピヨでない時は、ほぼ遠距離トゲと見てよさそう。急いで接近し、トゲの下をくぐる。

ティガレックス。

閃光ピヨに対して、向かって右斜め前45度に立つ。
ティガ左前脚の前、ジャガイモに当たらない位置。

クルリンパには
踏み込み斬り(移動△)→斬り下がり(△+○)。

バインドボイスには
踏み込み斬りの頂点を頭に当てて斬り下がり。
高級耳栓のおかげで容易い。

ジャガイモは、斬り下がりのみで次に備える。

噛みつき1回は、見送りが無難。
攻撃するなら突き(○)→回避。しかし、もたつくと危険。

迷うのが噛みつき2回
最大のチャンスであろうが、距離感が難しい。2回目の噛みつきに体力を削られる。どうすれば良いやら。

とある達人ブログによると、
気刃斬り1→△→気刃斬り2→△→斬り下がり
とある。
が、実際やってみると、全てを体力を削られずに当てるのは、とても難しい。

まぁ、剥ぎ取りで回復薬G3個貰えるし、削られるのは必要経費と思ってアグレッシブに行く一手なのかな。

グラビモス亜種。

開幕落とし穴を使っているが、注意点があった。

グラビが落とし穴にハマる前に、オトモがジャンプ攻撃してしまうことがある。
何という跳躍力。そして余計なお世話。
落とし穴効果27秒が17秒になるのは悲しい。

それを回避するため、スタートはしゃがんでおくことにした。

グラビ戦での回復はなるべく、
ボディプレス地震をくらうまで粘ることにしている。

この地震をくらうと、納刀状態に強制的に戻る。
逆に考えれば、一瞬にして納刀できるわけである。

地震は回転回避でも避けられないようなので、甘んじて受ける攻撃のひとつだろう。逆に利用してやる気構えでいく。

ディアブロス亜種。

距離が離れたとき以外は閃光玉を使わなくなった。
特に近くで地中に潜ったり出たりされているときは、アイテムを使わずそのまま戦ったほうが良さそう。

反時計回りに動き、地上に出た直後の尻尾を狙う。

その後、尻尾振り攻撃なら、それをやりすごした後に
左斜め後ろから攻撃をしかける。
もしもディアが潜り始めたら攻撃を調節し、尻尾が潜りきった直後に前転できるタイミングを作る。
太刀の攻撃は全てスーパーアーマーなので、何かしらの攻撃をしていれば風圧負けしない。(これが片手剣や双剣だと難しい)
そしてもう1回前転する。
ディアは尻尾が潜りきった直後にプレイヤーが居た場所に出現するため、この2回の前転によってディアの後ろを取れる。

尻尾が切れてしまった場合は、尻尾の先が見えなくなるため、難易度が高くなる。こうなると閃光玉を使いまくったほうが安全。
というわけで尻尾切断はなるべく引き延ばしている。
(地上出現直後は尻尾に攻撃しても切断されない。それを繰り返せば弱点の尻尾を残すことが出来る)

激昂ラージャン。

いつもここで、落とし穴がひとつ余っている。
普通は捕獲用の保険として残しておくものだと思うが、
落とし穴は激昂状態には効かない。

実は、まさにそういう失敗をやらかしてしまった。
「残り2分を切ったら捕獲作業に入ろう」と立ち回っていたら、
その時間に激昂されてしまって。あえなくタイムアップ。

ラージャンを捕獲する計画なら、グラビ捕獲で落とし穴を使い、シビレ罠を温存すべきではなかろうか。
でもやっぱりもったいない。悩む。

地震の回避率が、今までよりも僅かながら上がったと思う。

これまで、ラーの倒れ込みに合わせて×ボタンを押していた。

そうではなく、地面の衝撃波に合わせて押す感じに変えてみた。舞い散る土埃を避ける感じ。
つまり、ラーとの距離が近ければ早め、遠ければ遅めだ。

早め遅めと言っても、もちろんコンマ何秒の世界であり、気のせいと言われればそこまで。

けれど、その意識にしてから何となく成功率が上がったように感じる。本当のところ、どういう仕組みになっているのかは解らないが。

いずれにせよヴォルガノスの地震よりは避けやすいので、なるべくチャレンジしていきたい。

激昂ラーを12分で仕留められれば・・・

いや、それよりナルガだ。

いくらディアに少ないアイテムでも勝てるようになってきたとはいえ、4頭目のモンスターだから疲労や緊張感も考慮しなくてはいけない。
するとやはり、いかにナルガで節約して速攻できるかが鍵になってくると思う。

良いナルガが来るように祈るだけ。

|

« ゲーム&ウオッチ!! | トップページ | ドラクエの影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲーム&ウオッチ!! | トップページ | ドラクエの影響 »