« MHP2G:ラオ天鱗出た。 | トップページ | 麻生太郎さんが札幌大通に »

2009年8月19日 (水)

MHP2G:ここまでの裏話

行商ばあちゃんがカラ骨【小】を持って来るまでの間、
少々、ぶっちゃけた話を。

僕はかなり以前より、
モンハン記事をほぼ毎日更新すると同時に、
モンハンブログから引退する時期を模索していました。

これほどのゲーム、普通のそこらへんの話題のように、
うやむやに何となく自然消滅することは避けたかったのです。
やめるならビシッとやめる。
週1にするなら週1にすると宣言して、そのペースを守る。

このゲームに対しては
読者のニーズに応え、真剣に付き合うべきだと考えました。

そして、終了時期に関して、3つの目安を設定。

1.
月間訪問者数がピーク時の4~5割まで減少したら終了

2.
ポータブル3rdの発売日が公式発表されたら終了

3.
ソフト販売本数ランキングで2ndGが圏外に落ちたら検討

しかし、

購入時から数えて1年4ヶ月、どれひとつとして、ただの1度も

これらの条件が満たされることは無かったのです。

・・・ありえないだろ!coldsweats01おいおいおい

だいたい2008年8月頃から既に意識していたので、
全勲章制覇どころか、全武器100回並び達成前、
いやいやもっと前、G級突入前から考えていた、
ということになります。

今から見ればそんな早い時期に、撤退の意思があった。

ドラゴンボールの鳥山明が
「マジュニアとの決着をつけたところで完結させる予定だった」
と語った状況と似ているかもしれません(笑)

「1.訪問者数がピーク時の4~5割・・・」に関しては
「常に増え続けてきたので、常に今がピーク」。

200人時代は、「80~100人に減ったら止めよう。」
400人時代は、「160~200人に減ったら止めよう。」
500人・・・
600人・・・

い、いつ落ちるんだ・・・ ガクガク((((|||;゜Д゜)))ブルブル

「3.販売数圏外」に関しては
いまだに週間1万8千本前後売れ続け、圏外どころかトップ10をウロウロしている化け物ソフトです。ないわ~。

ドカンと300万本売れて、後は下がる一方というソフトはよくありますが。モンハンの売れ方は特殊です。

この状況下で「2.ポータブル3rdの公式発表」なんぞ、経営戦略上、あるわけがない。あと3人でノーヒットノーランの投手にリリーフ出すようなものです。
だから、今はWii版MH3に力を入れる。会社としては当然。

ここで注目しているのが、1万8千本という数です。

つまり、毎週それだけの初心者が生まれ続けてきた。

僕は、その新人さんに対する配慮として2ndGブログ存続は必要だと考えてきました。
Wikiじゃダメなんです。現在進行形の場がどこかに存在することが大切。

幸い、巷には現在でも優れた2ndGブログが多くあります。

だから僕個人としては、さほどプレッシャーとせずに、
冒頭3つの条件が1つでも満たされたなら静かに身を引こうと思っていました。
別にこんなオッサンが続けんでも良かんべ、と。
若いモンに任せればエェ。

ところが。

まずもって、その自分で決めた条件に全く引っ掛からない。

販売本数はトップ30圏外はもとより、記憶の限りではトップ20から洩れたことすらありません。

「それじゃあ僕も、もうちょっと付き合おうかな」
「まだまだやることあるし」
「もう少し様子見・・・」

こうして、当ブログのメイン記事になっていきました。

最も重要視していたのは、やっぱり「1.」の訪問者数です。

アクセス数ではありません。
サイドバーに表示されているカウンターの数ではないです。
カウンターは何がしかのクリックで増えてしまう面がありますが、ブログ管理人はその増加を省いた、『純粋訪問者数に近いであろう数字』を見ることが出来ます。普段はその数字を重視しています。

まぁ、インターネットは闇の中、正確な人数が分かるはずもないので、「推定」ですが。

毎月これの平均数をチェックして、人数がピーク時の4~5割に下がったら、無理にモンハンを続けることもあるまいと思っていました。

「今がモンハンバブルなのは百も承知。いつか必ず下がる」

と注視し続けること、はや1年4ヶ月。(笑)

微妙に下がった月もありましたけど、全体として常に右肩上がりでした。

ありがたいことです。m(_ _)m

モンハンが面白いから続けられたのはもちろんですが、
と同時に、僕は
いつも『止め時』を考え続けてきたプレイヤーでした。

G級チャレンジも、全武器100回並びも、
村★9モンスターハンタークリアも、全勲章制覇も、
武神闘宴も、双獅激天も、

全て、読者のパワーが導いたのです。

感謝しています。

しかし。

現実問題として。

モンハンの毎日更新が崩れ去る日が来ようとしています。

こうなる前に、自然に身を引く日が来る、と思っていました。

でも、モンハンはここまで耐えてしまった。凄いゲームだった。

僕の目算が甘かったと言えばそれまで。

近日、最強のモンスターが立ちはだかります。

それを相手するには、1日2日じゃ足りません。

武神5頭や激昂ラー2頭なんぞ目じゃない強敵なのです。

 

そのモンスターの名は。

 

ヒノアラシ。

ワニノコ。

ルギア。

|

« MHP2G:ラオ天鱗出た。 | トップページ | 麻生太郎さんが札幌大通に »

コメント

ポッケモーン!

良い記事に感動しながら読んでたら、、、
ポッケモーン!

投稿: なし | 2009年8月19日 (水) 08時13分

ポケモンハンターも追求するときりないですからね…新要素もあるでしょうし(笑)
色んなゲームをやったらいいんではないでしょうかgoodそっちについても読んでみたいですし。んでたまにモンハンやったりとか?

投稿: HAMAH | 2009年8月19日 (水) 08時17分

そりゃまた恐ろしいほどの強敵ですねぇ(笑)

ゲーマーとしては嬉しい悲鳴なわけですが。

まずもって自分が楽しめることが一番なので他のゲームも存分にやるべきかと~、間あけてモンハンやって「腕が落ちた!?」や「意外と覚えてる」も楽しいネタですしね。

投稿: 驟雨 | 2009年8月19日 (水) 20時26分

コメントありがとうございます。
 
>なし さん
オチをつけてしまってスミマセン(笑)
 
>HAMAH さん
僕としては、無理だと思いつつも両立させたいと思っているんです。…いや、やっぱり無理かな。
買ってみないと、自分でも解りません。
 
>驟雨 さん
間は空けたくないですねぇ…coldsweats01
でも仕方ないのかも。
スタートダッシュとして、最初の1週間はポケモンひとつに集中して軌道にのせたほうが、ダラダラと同時進行させるよりは後々良いだろう、とも考えています。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年8月19日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MHP2G:ラオ天鱗出た。 | トップページ | 麻生太郎さんが札幌大通に »