« ポケモン:ニビシティのモンド | トップページ | ポケモン:りゅうのあな再び »

2009年10月20日 (火)

ポケモン:ふたごじま

てなわけで、ふたごじま。

急造グレンジムでカツラに勝利、クリムゾンバッジ獲得。

そして・・・

P091018r

なんか居る・・・

グルーッと回ってきて

P091018o

ちょっと待ってね、セーブしてから。coldsweats01

P091018p

新ボールに入ってほしかったんだけど、全然ダメだったので
結局ダークボールに入れてしまった。

フリーザー、ゲット。

ところで

このハシゴかい?

P091018q

フリーザーの場所から右にある、
裏側から昇ると画面暗転するというバグ梯子は?

怖くて試せなかったんだけど、たぶんこれだよね?

一応、リセットは効くという話だが・・・

もっともフリーザー戦は、この梯子を降りて来て左に向かった先に居るわけで、戦闘後はこの梯子に戻らず、そのまま左側に進むことが多いだろうとは思う。しかし怖い。

この世にバグの無いプログラムは存在しない。断言する。

どんなプログラムにも、必ずバグが含まれている。絶対に。
それが致命的なバグか、不具合で済ませられるものかの違いだ。

これだけゲームが複雑化・巨大化すると、いかんともしがたい。

ポケモンとは関係無いが・・・

僕は、これからのゲーム業界は
ダウンロード配信を主力にすべきだと思っている。

もしバグが見つかれば、迅速にプログラム修正して告知。
ユーザーがおのおの、再受信すれば済む。
その流れが当たり前になれば良い。

現状、デバッグに100人以上を動員し、
1日中、壁に激突していたり、無意味な戦闘を延々と繰り返してチェックしたりなど、人材の無駄遣いも甚だしい。

ゲーム文化が伸び悩んで当然だ。

人件費がバカにならない。会社は稼がなきゃいけない。
利益が見込める続編だらけにもなる。無難な方向に走らざるをえないのだ。

今のままでは、バグ・不具合の隠蔽体質は変わらない。
認めれば、商品回収という莫大な損失が待っているのだから。

僕は今後、欲しいゲームが既存媒体とダウンロード配信の同時発売されたら、躊躇無くダウンロード版を購入する所存である。
ゲーム業界の意識改革を促す意味も含めての一票だ。

なんつってたら予約特典に釣られたりするかもしれんが(笑)

ジョウトずかん
みつけたかず:228 つかまえたかず:174

ぜんこくずかん
みつけたかず:321 つかまえたかず:242

|

« ポケモン:ニビシティのモンド | トップページ | ポケモン:りゅうのあな再び »

コメント

何やら見たことがあると思ったら赤(緑)とカブってる所があるらしいですね(o^o^o)
どうも、時がループしていないことに安堵した毒殺天使です(^O^)/

ダウンロード配信主体になると古いタイプの人間である私は困ってしまいますが、しらさぎ雪二さんの言う事を聞くとなるほどと思ってしまいます(-'`-;)
この辺りはゲーム会社やゲームショップ等で巧くサポートしてくれればいいのかなぁ〜?┗|∵|┓?
ガン〇ムの監督も『ゲームの本質は“悪”である』などと実にらしい言葉で今のゲーム業界にエールを送ってましたし、案外変わらないといけない時期になってきてるんでしょうね(―0_0―;A
※注意 監督の言葉を直接的に受け取ってはいけない

長々と失礼しましたm(_ _″m)ペコリ

投稿: 毒殺天使 | 2009年10月20日 (火) 04時11分

DSだとキツイかもしれないけど、
HDD系ゲームならインストール式にすれば
修正パッチ当てることで改善できたりしますよね。
(PCゲームの考え方)


それでもポケモンにはバグが多い印象。
ダイパでもなみのりで復帰不能バグもあったし。

投稿: かつどん | 2009年10月20日 (火) 09時06分

コメントありがとうございます。
 
>毒殺天使 さん
今回のポケモンは、懐かしくて新しいですよ。
良いリメイクだと思います。smile
 
DL配信主体になった際には、これまでの媒体は受注生産による通信販売がベストと考えていますが、ゲームショップが廃れるのは凄く寂しいです。
 
ガ〇ダムの監督は「いけすかないジイサンだ」といつも思っていますが(笑)、あの方の言うことには一理あるとも考えています。
人の時間を奪うことで成り立っている娯楽産業は、それだけの価値を生まねばなりません。
 
>かつどん さん
はい。かなり以前から修正パッチが当たり前だった業界があります。--PCエロゲーです。
春画にせよVHSビデオにせよ、最先端技術は常に性産業が先取りしてきた事実があります。
男って賢いんだかバカなんだか(笑)
 
ダイパのなみのりバグは、「よくぞ対応した」と取りあえず褒めておきたいところですが、単に映画ポケモンが事前に広まることを恐れたという利益確保行動とも考えられます。
ポケモンに不具合が多い印象は否定しませんが、
それでも僕は、擁護側にまわりたいです。
何故なら、楽しいと感じる部分も否定したくないからです。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年10月20日 (火) 11時36分

他はともかくポケモンからバグがなくなるのは悲しいな
ポケモン=バグみたいな定番のイメージは守ってほしい

投稿: 弓好き | 2009年10月20日 (火) 21時29分

コメントありがとうございます。
 
>弓好き さん
えー?!
「バグが無くならないでほしい」って、なんじゃそらー(笑)
悟りの境地ですねcoldsweats01

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年10月20日 (火) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケモン:ニビシティのモンド | トップページ | ポケモン:りゅうのあな再び »