« ラブ+:どうなることやら | トップページ | DSiウェア:マージャン »

2009年12月22日 (火)

マウスとキーボード

マウスとキーボードを買い替えた。
新しい物は気分が良いね・・・と言いたいところだが・・・

マウス

今まではサンワサプライのMA-50PSを使っていた。
どれぐらい使ったろう。3年ぐらい…?いやもっとか…?
販売時期を調べてみると、5年と言ってもおかしくないらしい。
確かにそれぐらい使っているかもしれない。もう忘れた。

ここ2~3日、突然右クリックが利きづらくなり、それでも我慢して使っていたものの、挙動不審が激しくなってきて、どういうわけかたまに左クリック信号を送るようになっちゃって、これは危険と処分決定。

で、

今回買ってきたのが
バッファローコクヨサプライのBOMCM03WHA。
産まれて初めての光学式マウス。1480円。
もうボール式は壊滅状態なんだね。時代が変わったなぁ。

光学式って専用マウスパッドが必要だったような気がしたけど、それは2000年前後ぐらいの話。今は大概のマウスパッドで正常動作するそうで。これも時代か。すっかりオッサンになったよ吾輩も。
余談だが、今使っているマウスパッドは9~10年前に買った物。デッドオアアライブ2(テクモの格闘ゲーム)の女性キャラデザインパッドを全種類買ったのさ。今はレイファンちゃんのを使用中。長く大切に使えている。オタク文化万歳。

さて

このマウス・・・思いのほか軽かった。
軽すぎて、コードの弾力に負ける。wobbly

また、クリックが重い。ドラッグ操作をするとよく解る。
『押さえつけている』という印象。指が鍛えられそうだ。

ボタンと本体の境目が無く、マウス全体にまで及んでいるデザインだから、ボタンの反発が強いんだな。
見た目は滑らかで美しい曲線美を魅せているけれども、指にストレスがかかるほどの力を要求するのはどうだ。

本体部分とボタン部分は分かれているほうが良いと学んだ。

・・・ハッキリ言おう。ハズレだった。despair
(あくまで僕の個人的評価。)

良かったのは、光学式・800dpiで十分使えると解ったこと。
そりゃそうだ、今まで使っていたのが400dpiだもの。
光学式だレーザー式だ800dpiだ1600dpiだといろいろ出ていたけれど、僕の場合は安さで選んでも大丈夫だと解った。
ただ・・・今回のはハズレだったと認めざるをえない。敗北。

USBでもPS/2でも接続可能(変換コネクタ付き)なので、予備としての信頼感はある。利点と言えば利点。しかし予備に買ったつもりじゃないぞ。くそぅ。

人指し指が筋肉痛になる前に違うのを買おうと思う。despair

教訓:手に馴染むかどうかより、ドラッグ操作感が大事

キーボード

使っていたキーボが随分と汚くなって(苦笑)、もはや清掃では追いつかないと判断、買い替えを決意。

今まではJustyのJKB-109Bを使っていた。980円。
今回はDigio(ロアス)のFKB-U236Wを購入。1280円。
PS/2からUSBキーボに。

本当はPS/2にしておきたかった。
PS/2はBIOS設定等、忘れた頃に使う場面が出てくる。
このUSBキーボでBIOSセットアップ画面に入れるのか、試しに起動時Deleteキーを押してみたら、フリーズしおったわ。wobbly
マザーボードの説明書には可能な風に書いているのだが、相性があるのだろう。
汚いキーボを捨てられないトホホ。

そんな危険性を含んでまでUSBタイプを選んだのは、
好みのキーボがこれしか無かったから。weep

僕がキーボを選ぶときに重視するのは、
「スペースキー」「テンキーの0」「F7」の3つ。

何故どのキーボも、あんなにスペースキーとテンキー0がメリ込んでいるのだろう。
親指で押したとき、親指の第一関節が枠にコツコツ当たるじゃないか。
外枠の形状がおかしいのか、キーの高さが足りないのか。

それからF7。カタカナ変換でこれに指を伸ばすことがあり、自分的には重要。中指で押している。
ところがこれまた、中指の腹に8や9キーが当たるキーボードが多い。ええい、邪魔だ。

以上をクリアした上で、尚且つ
PS/2で2千円以下というキーボードが見当たらなかった。
JKB-109Bはもう店頭に無かった。

USBにまで目を向けて、妥協して、ようやく要求に合う物を見つけたのである。

今回、ACPIキーの分、InsertとDeleteキーの位置が変わった。
しかしこれに関してはそのうち慣れるだろう。僕の適応能力の問題だから減点対象にはならない。
ACPI機能はオフにしていて意味が無いのだが。
僕はパソコンのスリープモードを信用していない。

このキーボード、打音がとても静か。ノートパソコンなみ。

BIOS設定が出来ないという不都合はあるものの、それ以外に不満は無い。
こちらは当たりだったと思う。1280円の価値があった。smile

ちなみに展示品に触れまくってみて、
「これは素晴らしい」と心の中で絶賛したキーボードは

2万円オーバーだった。wobbly

マウスとキーボードは消耗品だと思っている。
2万円は出せない。でも、あのキーボードは良かったなぁ…。

皆さんは、マウスとキーボードに満足していますか?

|

« ラブ+:どうなることやら | トップページ | DSiウェア:マージャン »

コメント

オイラもPC歴自体はまだまだ短いですが、マウスとキーボードは何度か買い換えましたね。
今まででもっとも使いやすかったマウスがデルの純正マウスと言う安上がりなオイラです。(笑
マウスを選ぶ基準は「左右対称」と「適度な重さ」、それと「出来ればワイヤレス」です。
左右の手どちらでも使えるマウスは結構使いやすいですよ。
キーボードはノートパソコンのようにキーストロークが短い物を使ってます。
他の誰に言っても「それはおかしい」と言われますが。(笑
一時期ノートパソコンばかり使っていたせいでノートのキーに慣れちゃったんです。
バッファローからちょうど良い感じのワイヤレスキーボード+マウスが出てたのでそれを使ってます。
マウスが少し重過ぎる点以外はおおむね満足な逸品です。


あ、そう言えばレッド倒しました。
時間が無くてブログは更新出来てませんけど。(笑

投稿: どんちゃん@仕事中 | 2009年12月22日 (火) 10時23分

コメントありがとうございます。
 
>どんちゃん@仕事中 さん
僕は10年近く前から自作パソコンで、純正というものから離れて久しいです~
左右対称+ワイヤレスは抜群の利便性でしょうね。
『高価だから』と毛嫌いせず、チェックしておきます。
レッド撃破おめでとうございます。smile あのメンバーなら意外に、先発とアイテムをちょっと変更するだけで楽勝だったのでは?ブログ更新よろしくです。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年12月22日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブ+:どうなることやら | トップページ | DSiウェア:マージャン »