« ポケモン:スターミー完成 | トップページ | ポケモン:新オオスバメ »

2009年12月26日 (土)

ポケモン:ヒコザル

読者のミーホさんから2Vヒコザルをいただきました。
ありがとうございます。

P091226a

わざマシン71はストーンエッジ。
バトルタワーをやるようになって、わざマシンのオマケが猛烈に嬉しい今日この頃。

ジャッジ『平均以上、こうげきV・すばやさV』
性格ようき(すばやさ+、とくこう-)

使うなら、なるべく3Vにしてからとは思っていますが
アレはなかなかシンドイ作業ですからなcoldsweats01
せっかく性格も良いことだし、このまま使うのもアリかも。
もちろん技を遺伝で別個体に退避させておいてから。

その技は、

ねこだまし/カウンター/アンコール/かみなりパンチ

P091226b

調べてみたところ、この技の組み合わせは特殊です。
相当な手間がかかります。

まぁヒコザルは陸上タイプなので、ドーブルを使えば大概の組み合わせは出来てしまうらしいですけど。

ドーブル以外でこの組み合わせを実現する♂ポケモンは、
GBA版バリヤードを使うしかないようです。
タマゴ技でねこだまし、Lv25or26でアンコール、
そして教え技でカウンターを覚える。
それをパルパークでDS版に連れて来て、かみなりパンチを覚えさせる。
この一点。これしか方法が無いと推測されます。

ケッキングでもハリテヤマでも不可能。バリヤードしか。

組み合わせ的にはレアですが
アンコール+カウンターを使いこなすのは難しそうだなぁ。
この2つはインファイトとフレアドライブに変わる運命かも。

アレも育成してみたい、コレも育成してみたいで困ってしまいます。

|

« ポケモン:スターミー完成 | トップページ | ポケモン:新オオスバメ »

コメント

これはあくまでも僕の感覚ですが

・性格は防御面が下降補正のものを選んだ方が良い

元々n耐久が紙なのと、
攻撃と特攻の種族値が同じことを考えると、
敢えて片方に特化する理由は無いかと思っています。
最悪フレアドライブの反動でかなり削られるので、
これよかだいもんじかオーバーヒートの方が良いかも。
それも含め、特攻はあまり下げたくない。

・技のうち「炎技」「インファイト」は必須ですが、
最新のゴウカザルは「アンコール」も必須。

自分より遅い相手の積み技読みでの場合に交代で出し、
アンコールを使うことで強制に近い流しが可能。
業火の威力なら5ターン内にケリがつきます。
遺伝で覚えるため面倒ですが、使えれば高得点。


・他「とんぼがえり」「ねこだまし」「くさむすび」「ストーンエッジ」あたりから、
ねこだましは遺伝、他は技マシンで覚えます。
あとは、他のアタッカー(スターミーやハッサム)と範囲が被らぬように、技を調整すると良いと思います。

投稿: かつどん | 2009年12月27日 (日) 17時21分

ゴウカザルは覚える技が物理、特殊、補助の各方面に幅広いため、型が非常に多いポケモンです。

私も以前1匹ゴウカザルを育てましたが、
・インファイト ・マッハパンチ ・フレアドライブ ・守る 持ち物:気合いのタスキ
という構成。はっきり言って失敗。
フレアドライブとタスキの相性は最悪です。
しかし、物理技で炎タイプの技は、ブレイズキックか炎のパンチ。どちらも威力不足は否めません。
とはいえ、ゴウカザルの耐久では相手の攻撃を1発耐えるのも困難なため、タスキは持たせたい。
ここで出てくるのが「二刀流」と呼ばれる、物理、特殊の両方の技を持たせた育成方法です。
反動のない高威力の技を使いつつも、タスキは維持できるというやり方ですね。
ただし、素早さは最速が基本のゴウカザルなので、素早さに努力値252は必須。あとの努力値を攻撃と特殊にどう振り分けるか……が悩むところ。オーバーヒートでグロス1発、とか調整も必要かも?

また、物理オンリーで行くなら、命の珠を持たせ、反動を喰らいつつもガンガン殴っていくという方法もありますね。

投稿: アルト | 2009年12月27日 (日) 21時21分

コメントありがとうございます。
 
>かつどん さん
くさむすび、欲しいですねぇ。わざマシンがレアじゃなければな~。コレクターな自分が憎い(笑)
オーバーヒートはGBA版から1つ2つ持ってくる手があり、何とかなりそうです。その場合は別の性格に手直しする必要がありそうですけど。
 
>アルト さん
ふむふむ、二刀流。やられる前にやれ、みたいな。(^^ゞ
『素早さに努力値252は必須』←了解しました。
僕は、ゴウカザルの真髄はかみなりパンチだと思っています。
自家製ゴウカザルを何回か使って、そう感じました。
だから攻撃252、かなぁ…
ここぞのオーバーヒートが弱くなりそうですけど。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年12月28日 (月) 14時26分

素早さは最速が必須なのは確かなのですが、
ヒコザルの素早さの種族値は108なので、
最大で素早さ176になります。
この近辺の素早さに位置するポケモンといえば、

105族のムウマージ、ギャロップ、ライボルト。
(最大172)

102族のガブリアス、
(最大169)

100族のボーマンダ、ケッキング、フライゴン
(最大167)

などが上げられます。


ゴウカザルは特殊な素早さ故、
素早さを調整することがかなり有効なポケモンです。
要は、最速にしても、最速に調整してくることが多い110族にはゼッタイに勝てないので、
105族、もしくは102族をギリギリ追い抜く程度の調整をすることができます。

105族をギリギリ抜く調整なら努力値236、
102族をギリギリ抜く調整なら努力値212を振ることで、
攻撃に252に振りつつ、特攻に残り46もしくは22振ることができます。

なお、この振り方にして性格を防御系を下降補正の性格にすることで、
オーバーヒートでHP極振りメタグロスに攻撃すると、
努力値22振りで高乱数1、
努力値46振りで確定1にできることを覚えておいてください。
ちなみに無振りだと1になります。

投稿: かつどん | 2009年12月28日 (月) 17時39分

最後微妙に脱字申し訳ないです、

無振りだと「9割乱数1」になります。

投稿: かつどん | 2009年12月28日 (月) 17時41分

コメントありがとうございます。
 
>かつどん さん
おー φ(。。)メモだメモだ
内容は理解できましたよ。計算は面倒でやりませんが(オイ)
具体的で助かります。
ゴウカザルの相方を考えてから、105族と102族、どちらを想定するか決めようと思います。
今はアタッカーばっかりなのが不安ですし。

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年12月28日 (月) 18時27分

補足ありがとうございます。
まさに書こうとしたことそのままです。

また、雷パンチについてですが、
雷パンチ:効果抜群で150
インファイト:タイプ一致等倍で180
大文字(フレアドライブ):タイプ一致等倍で180
の計算。
なので、例えば雷パンチが効果抜群の水を相手にしても、インファイトの方がダメージが大きくなるわけです。
ここから考えて、格闘、炎を半減し、かつ雷が効果抜群な相手にしか雷パンチを撃つ機会はないわけですね。格闘、炎技は半減されても90、等倍雷パンチは75なので、格闘、炎技半減、雷パンチ等倍でも撃つ必要はないわけです。
具体的には、水毒(ドククラゲ等)、水飛(ギャラドス等)、水エスパー(スターミー等)、炎飛(ファイアー等)あたりとなります。
正直なところ、こいつらと当たったなら、雷パンチ撃つよりも、素直に逃げた方がいいような気がします。ゴウカザルだけで全ての相手に対処しなければならないわけではないので、苦手な相手をあえて対処するよりも、得意な相手、普通の相手を確実に持っていけるように構成するのがいいかと思います。

投稿: アルト | 2009年12月28日 (月) 23時07分

皆さんから色々と話が出てますね。

今回、あえて陽気ヒコザルを贈らせて頂いたのですがちょっとその理由を書きます。
まず、ゴウカザルは他の方々が仰るとおり二刀流を育てるのが妥当だと私も考えています。少なくとも対人戦に関しては物理特化型よりも使いやすいです。
で、何故雪二さんに陽気を贈ったかというと、「物理特化型を経験した上で二刀流に行き着いて欲しい」という考えからです。かつどんさんを始めとするアドバイスをする方々はかなり対人戦の経験があると見受けられたので、雪二さんがヒコザルを記事にすれば必ず二刀流が良いという話になると予想していました。
もし雪二さんが最初から二刀流を使うと「何故物理特化ではなく二刀流なのか」といった事を自ら経験せずに二刀流を使う事になります。やっぱりポケモンでも経験から来る知識はその後の応用の大事な基礎となります。雪二さんに物理特化型を経験してもらい、それから二刀流を使う事は貴重なステップアップの機会と考え、今回の陽気ヒコザルを贈る事になりました。
さらに、ゴウカザルはその種族値ゆえに単純な努力値252振りが最善手ではないポケモンです。上述の理由に加えて、努力値252振りでない世界を知る一石二鳥の機会と思い、最初はヒコザルを贈ろうと考えたんですよ。結局パーティの形からフカマルも贈る事になりましたがw

という事で、育てるならまずは物理特化型をオススメします。二刀流を育てるなら…他の方がこれ以上無い位に詳しく解説しているのであえて私の説明は要らないですね。

投稿: ミーホ | 2009年12月29日 (火) 01時16分

コメントありがとうございます。
 
>アルト さん
『雷パンチ』
ぬおっ、インファイトと比べてそんな単純な比較がぁbearing
↑そういう計算すらしていない男
そうかー、『雷パンチ最高』って感じたのは、フィールドなみのりでドククラゲやギャラドスを蹴散らしまくっていた印象があったからなんだー。
確かに先日の自家製ゴウカザル(パール産)では、インファイトのほうが信用性が高かった。
むぅ、ゴウカザルの雷パンチは好きなんじゃがのぅ。
 
>ミーホ さん
『何故物理特化ではなく二刀流なのか』
おー、その考え方は良いです。good
当ブログはモンハン時代が終わってもなお、
「コメ欄も含めてひとつの作品」になっていると感じます。
非常に不思議な現象です。ありがたいことです。
で、ヒコザルですが
その思惑通り、物理特化型で作る予定です。delicious
49クロツグ到達の暁には、ゴウカザルのインファイトに頼ろうと考えているからです。
その前に42人抜きが出来るかという話(笑)

投稿: しらさぎ雪二 | 2009年12月29日 (火) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポケモン:スターミー完成 | トップページ | ポケモン:新オオスバメ »