« 教育勅語 | トップページ | 4月1日 »

2010年3月31日 (水)

ゆく年度くる年度

3月が終わります。
遅ればせながら、学生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

そして明日から4月です。
ご入学、ご進学おめでとうございます。

1回の記事で2種類の挨拶を済ませてしまおう、などという魂胆ではございません(笑)
たまたまです。

新学年のクラス替えはドキドキするでしょうし、
ましてや新入学となればもう、緊張が大爆発ですね。
たぶん、子供より親のほうが・・・

全国のお父さんお母さんは、ぜひとも

「頑張れ」より「頑張ったね」を重視

してほしいと思います。

子供は頑張ってますから。
頑張れと言われなくたって、心を強く持とうと頑張っています。

心がいっぱいいっぱいのときに「頑張れ」と言っても相手を追い込みかねません。
「これ以上どうやって頑張れば」と悩まれては逆効果です。

朝の「いってらっしゃい」より
帰宅後の「おかえりなさい、おつかれさま」
の労いのほうが重要です。

帰る場所、安心できる場所を用意してあげたいものです。

逆に現役の学生さん、
「頑張れ頑張れで疲れちゃうよ」という学生さん。

それこそもう、言わねばなりません。おつかれさまです。
シンドくなったら、ここに学生を応援する変なゲームオタクおじさんが居ることを思い出してくださいcatface

で、

1度、次の質問を親にしてみてはどうでしょう。

朝、「行ってきます」の前などに

「お母さんは、僕が頑張っていると嬉しいかい?」

と聞いてみるのです。

返ってくるのは・・・

残念ながら優しい言葉ではないかもしれない。
でも『その瞬間』、親は頭をフル回転させて、あなたに伝えたい言葉を考えました。
照れ隠しにそっけない態度をとるかもしれない。
期待に反して、「うん」とたった一言かもしれない。
でも本当は、その1秒にも満たない一瞬、
頭の中で「なにか言わなきゃ」と、あなたのことだけを考えました。

プレゼントというものは、「値段じゃなくて気持ち」、でしょう?

どんな返答であっても、そこに愛情があります。

それで許してあげてください。

さて、QMAクィックマッチの追い込みをかけるか。
もしかしたら北海道・東北ランキングの3月度ベスト100に
ギリギリ滑り込めるかもしれないから。頑張るぞ。

(良い話っぽかったのにオタクな話で台無しにする男)

|

« 教育勅語 | トップページ | 4月1日 »

コメント

5月になって、

(先月の最初頃の記事どんなんだっけ?

と急に思って、
4月1日前後の記事を再度見ていたところ、
いい記事だなあと改めて思ったので、
パソコンのメモ帳にさせていただきましたことをここにご報告させていただきます。m(_ _)m

これからも時々メモさせていただくと思います。
グッと来る文章がいっぱいあるので^^

投稿: 綿ごま | 2010年5月 2日 (日) 04時43分

"メモ帳にさせて"になってる(苦笑)
"メモ帳にメモさせて"でした。すみません。

投稿: 綿ごま | 2010年5月 2日 (日) 04時46分

コメントありがとうございます。
 
>綿ごま さん
あまり昔にさかのぼると、書いた本人も「そんなこと言ったっけか」という内容もあるのでご了承ください(^^;ゞ
この記事はさすがに覚えていました(まだ1ヶ月だし笑)
これが3年4年前になると、今とは違う考え方の記事もあったりして、読み返すのが恥ずかしいやら恐ろしいやら(ブルブル)

投稿: しらさぎ雪二 | 2010年5月 2日 (日) 05時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育勅語 | トップページ | 4月1日 »