« 4月1日 | トップページ | ヘルスメーター »

2010年4月 4日 (日)

英霊

つい数年前まではスッカリ日教組で戦後教育な自分だったが
ここ1~2年、独力で歴史を学んで心に変化が起きて、
これはいつか靖国神社に参拝せねばならんと思いつつも
裕福生活は今何処(いまいずこ)、飛行機に乗るなど夢物語。

そんな中、「靖国が遠いなら護国神社に行けば良い」という情報をキャッチ。

ごこくじんじゃとは何ぞや?と調べてみるに

日本の各県に建立されている、その県出身の戦死者・自衛隊殉職者などを、日本国に殉じた英霊として祀る神社

だと言う。

護国神社Wikipedia

おぉ、そんな神社があったのか、これぞ求めていた場所。
まったく無知というのは情けない。

早速足を運んだ。

札幌護國神社 公式HP

土日祝日はドニチカキップが使える。500円で札幌市営地下鉄乗り放題。多い日も安心。

地下鉄南北線幌平橋から徒歩3分。アッという間。

で・・・

到着したものの・・・

なんか・・・誰も見当たらなくて・・・静かすぎて・・・

まず最初に思ったのが

「入っていいのかなこれ。」

おっかなびっくりで鳥居をくぐった。

あと、手水の場所が解らなかった。
気がついたらご社殿で、身を清めずに参拝してしまいました罰当たりすぎるすみません。
これではちょっとした墓参りぞな。

手水舎らしき場所はあったが、水が出ていなかった。

帰宅後、ホームページを見ると
『右の手水舎は水道凍結のため、水道を止めております。どうぞ、ご了承下さい。』
とあった。
ということは左に別の手水舎があったのかな?
次回はもっとよく探してみようと思う。

どこか寂しい場所、という感想は否定できない。

しかしながら、靖国神社のような大騒ぎをされるよりは、このほうが英霊としては安らぎを得られているのかもしれない。

それが例え、誤解と無知による無視だったとしても・・・

参拝後、慰霊碑を見てまわっている最中、
見知らぬおじさんから声をかけられた。

「こういうのに興味があるのですか?」

ここがどういう神社か、お互い知っているのだ。
わずか1~2分だが言葉を交わした。

やらねばならぬ戦争があった。
日本を守った人達がいた。

そのおかげで今の私達が存在する。

ただ、感謝するのみ。

今後は、8月15日はもちろん、ドニチカキップで外出の際には、できるだけ参拝しようと思った。

|

« 4月1日 | トップページ | ヘルスメーター »

コメント

良い内容のブログに不適切なコメントかもしれませんが、

タイトルを見て最初にFate/stay nightが思い浮かんでしまった自分は一旦氏ぬべきorz

投稿: かつどん | 2010年4月 5日 (月) 00時57分

>かつどん さん
お、いいですね~delicious
その作品はいろんなメディアに展開していますが、どれも触れたことがありません。
今度、アニメ版をレンタルしてみようと思います。

投稿: しらさぎ雪二 | 2010年4月 5日 (月) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月1日 | トップページ | ヘルスメーター »