« サカつく7:22年目9月3週前半 | トップページ | サカつく7:監督移籍チーム選択 »

2011年9月19日 (月)

サカつく7:Wプレミア1優勝

やったーっ! うおおぉぉhappy02

ワールドプレミアシップDIVISION1で優勝。
初エンディング。

長かったような・・・ 短かったような・・・

最後まで楽しいゲームだった。(これで最後じゃないけど)

良かった良かった。

C110919a

最多平均評価点=フォーリット
・・・って、5~6試合しか出場させていないと思うがcoldsweats01
いいのかコレで。他の選手涙目じゃないか。

優勝を決めた翌週。

8人の選手がモチベーションダウン。突然どうした。

C110919b

優勝して燃え尽きた? 祝勝会で飲み過ぎた? 謎。

ASミラノが2位。フォーリットを奪われた後は急減速した。

C110919c

奪ったのはうちのチームだけど(^^;

実はあれから今度はSCサンパウロに敗れて2位に落ち、
2回目のゲームロードを使っている。despairsweat01

つまり本当のところは2敗を喫しており、全く自慢にならない。
フォーリットをナベツネしていなければどうなっていたか分からない。

それでも優勝できて嬉しい。( ̄▽ ̄ゞ

2回目のロード以降は、優勝を決めるまで4-5-1セリエスタイルで通した。やはり付け焼き刃なシステムと戦術ではモロい。

2回もリセットロードした自分が言うのもなんだけど、
ほどよい難度だと感じた。

途中で諦めた日本人選手オンリー国産チームでの世界制覇も夢ではないかもしれない。

22年かかったものの、ダレなかった。Wプレミア2優勝+J1で2位のときは心が折れかけたが(笑)、J1優勝+アジア優勝し直してみたらWプレミア2からの再挑戦(WCCとWプレミア3無し)となっていて、じゅうぶん許容範囲だった。

試合進行は結局、「結果を見る」だけで終わらせた。
「試合を見る」は1年目に1試合だけ。後はズーッと「結果を見る」で問題無かった。そこからしても、難度が調度良いと言える。

外海大売選手、引退。

C110919d

攻略本購入前で詳細データを知らなかったからこそ育てられた、スーパープレイヤー。基礎データを知っていたらどこかで見捨てていただろう。
中途採用のデルピエロはもちろん、ルーニーでさえも、とうとう彼に追い付けなかった。

その覚醒指導には、偶然も重なっていたと思う。どうしてここまで育ったのか今でも分からない。

とにかく、このゲームの可能性を存分に見せてくれた。

初期のサカつくでは「誰がやっても河本鬼茂」な想い出があるけれど、このサカつく7は環境とタイミングが整えば平凡な選手でも化けることを教えてくれた。

というわけで、

はー、やれやれといった感じ。(^^;ゞ

世界制覇には全く興味が無かったのに
エンディングがあると知ってから、がむしゃらに目指した世界一。

思い残すことは無い。いや、もうちょっとやるけど(笑)

取りあえず、いつ止めても悔いは無い。

以上、

「Jリーグからゲームを始め、一度も移籍せずにWプレミア1を制覇する」

の巻、完了。

次はJ2の監督オファーを受け、新天地で世界一を目指す。

「1回以上移籍し、JリーグのクラブでWプレミア1を制覇する」

というエンディングを狙う。

(最後のセルジオ越後の台詞が変わるだけなんじゃねぇの?とか思ってるけど(^^;)

現コンサドーレにおいて小野・稲本・中村の絶頂期を見られなかったのは残念だが(最盛期には入っていたけど伸びしろが残っていた)、彼らとは別の道を歩むとしよう。
一応3人とも忠誠度100だが、J2初期で彼らを雇う資金力があるとは思えん。

J1ではなくJ2にこだわるのは、コンサドーレ札幌ではJ2優勝できなかったため。2位昇格だったから。

さて、どこのチームになるかな・・・

いやー、新しいワクワクがあるわ。面白いよ、このゲーム。

|

« サカつく7:22年目9月3週前半 | トップページ | サカつく7:監督移籍チーム選択 »

コメント

優勝おめでとうございます(^^
僕も似たような年数がかかりましたがサクサクプレイ出来て難易度も良い感じかなと思いました。
僕はワールドプレミアは全く苦戦せずJ1で苦戦をしまくったんですよねw
でも一旦優勝してからもう少しだけこのチームをって思ったら意外と勝てなかったり><
昔のサカつくでも思ったんですが自分は世代交代が苦手で今回も13年目から20年目まで引退以外ではメンバーがあまり変わらず、21年目以降も35歳くらいのベテランが外せなかった。
新チームでの好成績を願っております(^人^)

投稿: 鈴木 | 2011年9月19日 (月) 17時54分

優勝おめでとうございます。
サッカーはあまり知らない人間ですがやはり雪二さんの記事だと面白いですね~。

オイラもむしょうにやきゅつくやりたくなってきました。(笑
引きずり出して来たいのは山々だけどやる時間が・・・・

投稿: どんちゃん@仕事中 | 2011年9月19日 (月) 18時37分

コメントありがとうございます。

>鈴木 さん
J1のほうが強く感じますねぇ。特にライバルクラブは全力で挑まないと足元をすくわれます。
世代交代が得意な人は居ないと思いますが(笑)、
僕の場合は後継者の目処が立ったら現メンバーは移籍承諾の対象にしています。余った選手を放出するのではなく、後継者がどのぐらいで追い越すかを見越して、オファーが高額なうちに先手をうちます。
おかげで殿堂入り選手がまだ3人しか居ません(^^;

>どんちゃん@仕事中 さん
僕もサッカーは詳しくないですが、ゲームとして攻略しています。
僕のサッカー知識の7割ぐらいはサカつくで出来ているかも。
やきゅつくは初代をやったきりです。シリーズとして発展してほしかったですが、なかなか厳しいようですね。
ゲームをやるには、時間が余るのを待っていては出来ないと思います。とにかく1分2分しか時間が無くても、まずは起動しないと。そこから楽しさが始まります。

投稿: しらさぎ雪二 | 2011年9月20日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サカつく7:22年目9月3週前半 | トップページ | サカつく7:監督移籍チーム選択 »