« サカつく7:20年目 | トップページ | サカつく7:21年目~10月 »

2011年9月13日 (火)

サカつく7:21年目前半

21年目。

WCC~Wプレミア3からやり直しだと思っていたら、
Wプレミア2からやらせてもらえるらしい。

どおりで昨年12月にWCCが無かったわけだ。
ACC優勝したけど来年に持ち越しなのかなー、またJ1優勝しなくちゃいけないのかなー、と思ってた。

意外に親切設定であった。

C110913a

Wプレミア2で2位以内を公約。ここは強気で。

ユースに相馬直樹選手キターッ!lovely

C110913b

そして一昨年には長友佑都選手も来ているのだった。
充実のLSBじゃないか。て言うか余る。

相馬は殿堂入りさせ損ねたから、もう1回チームに入れたい。
殿堂入り条件のひとつが、プレイスタイルLv2以上だったとは。
ごく最近知った衝撃の事実。

21年目5月J1リーグ、ガンバ大阪戦。

なにしとんねんbearing

C110913c

ワントップFWとGKがレッドカード退場。

そら負けるよね。こりゃ無理だわ。3-0で敗北。

C110913d

2位に落ちた・・・
このゲーム、Wプレミア狙いになってくると、1敗がデカい。

今作のサカつく、
「ゲームだし、ゴールキーパーはレギュラー1人でいいよね」
などと軽いメンバー構成にすると、どこかで痛い目に遭う。

このようにレッドを食らったり、運が悪ければ軽症・重症もある。
代替選手を仕入れている間に連敗した日には号泣もの。
控えGKは必要。

6月。

ワールドプレミアシップDIVISION2開幕。

C110913e

秘書「前回大会は、J1での優勝を逃したため参加できませんでした。」

ギャフンwobbly

今年もその可能性が出てきた・・・

ガンバ大阪より、3位のジェフユナイテッド千葉のほうが怖い。ライバル設定しているチームが強敵になるのはサカつくの伝統か。

それにしても、G大阪にはどこかで負けてもらわねばならない。
序盤ながら、得失点でも負けているのが不気味だ。

そこで、金にモノをいわせて相手の戦力を削ぐという、
いつぞやの読売ジャイアンツ戦法(失礼)を使ってみた。

C110913f

能力グラフがG大阪内で2番目に大きいFWザルホを獲得。
別に欲しくもないのに(笑)

1番能力が高そうなFWエムンバは、交渉を拒否されてしまった。

攻略本によると、どちらも適正指数80オーバーの外人選手。
このツートップは危険だ。レッド2枚があったにせよ、3-0負けも納得である。

その片方を奪った。果たして効果はあるのか。

というわけで、Wプレミア2に突入。

|

« サカつく7:20年目 | トップページ | サカつく7:21年目~10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サカつく7:20年目 | トップページ | サカつく7:21年目~10月 »